麻酔科

卓越した技術で安全安心の手術を

麻酔は安全な手術に不可欠です。
患者さんの不安、苦痛を取り除き、筋肉の動きを止めます。一方で呼吸ができなくなるため麻酔医は気管に管を挿入し(気道確保)人工呼吸を行います。気道確保に失敗すると85%が死亡または重大な後遺症を残すため、100%の成功率が必要です。当院では全ての患者さんの術前診察を行い安全な麻酔準備を怠りません。またどんな困難な症例も十分に訓練された麻酔専門医が担当します。安心して手術をお受けください。


【実績】麻酔科管理手術実績
2017年:3,619例
2018年:3,445例
2019年:3,396例

増澤 宗洋

診療科長 増澤 宗洋 (教授)

専門分野:
ペインクリニック、緩和医療
資格:
麻酔科標榜医、日本麻酔科学会指導医、日本ペインクリニック学会専門医、日本緩和医療学会専門医
閉じる

ページの先頭へ