内分泌代謝内科

「チーム医療」で糖尿病の治療を

当科では、糖尿病の診断から外来治療、教育入院、合併症管理まで幅広く対応します。一人の患者さんに対し、医師、看護師、薬剤師、栄養士、検査技師、健康運動指導士など多くのスタッフが糖尿病診療チームとして関わり、きめ細やかな治療を実践しています。透析予防外来(DM健康管理外来)やフットケア外来(看護ケア外来)も併設しています。循環器内科や腎臓内科とも連携しているため、糖尿病の合併症として発症しやすい心筋梗塞や腎不全の治療もスムーズに行うことができます。


【実績】糖尿病健康管理外来受診者数
2014年度1,069人 2015年度1,032人 2016年度1,124人

野村 惠巳子

診療科長 野村 惠巳子 (講師)

専門分野:
内分泌代謝内科
資格:
日本内科学会認定内科医、日本糖尿病学会専門医・指導医、日本甲状腺学会専門医
閉じる

ページの先頭へ