血液腫瘍内科

幅広い血液疾患を診療する「専門施設」

血液疾患は良性から悪性まで様々疾患がありますが、他の内科領域に比べると比較的罹患率が低い疾患が多く、専門施設に紹介されることが珍しくありません。また症状が出ても、血液疾患が原因であると分かり辛いこともあり、そのためにほとんどが地元の医療機関からの紹介になります。新患患者数が多いことは、それだけ幅広い血液疾患を診ていることを反映しています。当科では垣根の低い医療をモットーにしています。

【実績】悪性リンパ腫
2014年度40件、2015年度79件、2016年度100件

石井 一慶

診療科長 石井 一慶 (教授)

専門分野:
造血器腫瘍、造血細胞移植療法
資格:
総合内科専門医・認定医、日本血液学会指導医・専門医、日本造血細胞移植学会造血細胞移植認定医日本輸血細胞治療学会認定医、日本臨床腫瘍学会暫定指導医、日本がん治療認定医機構暫定教育医・認定医ほか
閉じる

ページの先頭へ