呼吸器外科

単孔式胸腔鏡手術

呼吸器外科の“イチオシ”は、単孔式胸腔鏡手術(Uniportal VATS)です。対象は肺がん、転移性肺腫瘍、縦隔腫瘍、胸膜腫瘍などですが、全てに適応できるわけではありません。3~4cmの1つの創から体内に入れたカメラと鉗子を用い、肺や腫瘍を切除します。腫瘍の治癒を目指すことと、身体への負担が少ないことの両立を目指します。患者さんの“治りたい”と“しんどくないように”という希望に応える手術です。


【実績】
2019年5月~2020年10月 124件

金田 浩由紀

診療部長 金田 浩由紀 (病院教授)

専門分野:
呼吸器外科、臨床倫理、医療安全
資格:
日本外科学会認定医、外科専門医、外科指導医、呼吸器外科専門医、日本呼吸器内視鏡学会気管支鏡専門医、気管支鏡指導医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医、肺がんCT検診認定機構肺がんCT検診認定医、日本臨床倫理学会臨床倫理認定士
閉じる

ページの先頭へ