眼科

高い治癒率と早い回復の硝子体手術

当科では、眼に関わるあらゆる疾患を治療していますが、その中でも主に、白内障、網膜剝離、糖尿病網膜症、網膜静脈閉塞症、黄斑部疾患(加齢黄斑変性、黄斑前膜、黄斑円孔、黄斑分離症)緑内障などの治療を行っています。硝子体手術は小切開無縫合で術後回復が早いだけでなく、網膜剝離99%、糖尿病網膜症98%、黄斑円孔99%と高い治癒率を誇っています。目の疾患にお悩みの方は、安心してご受診ください。


【実績】2016年
抗VEGF薬硝子体注射:950件 白内障手術:1820件 硝子体手術:495件 緑内障:235件
no-image

診療科長 西村 哲哉 (教授)

専門分野:
網膜・硝子体
資格:
眼科専門医
閉じる

ページの先頭へ