形成外科

Skin cancer治療センター開設のお知らせ

この度当科では皮膚がん、悪性軟部腫瘍を専門とするセンターを開設しました。昨今の高齢化に伴いがんの発生率が上昇しており、がん専門のセンターの必要性を非常に感じていました。しかし皮膚がん、悪性軟部腫瘍は単に切除するのみで完結するのではなく、病理診断、放射線治療、抗がん剤治療といった多岐に亘る専門医がいる事でより質の高い治療が行えます。また当センターにおいては再建手術といった高度の手術を行う事で術後生活が安心できる治療を行います。いつもと違う腫瘤や皮疹がある場合は、どうぞ受診をおすすめします。


【実績】悪性腫瘍切除後の再建手術
2018年:27件
2019年:36件
2020年:42件

鈴木 健司

診療科長 鈴木 健司 (准教授)

専門分野:
先天奇形、乳房再建、切断指、悪性腫瘍切除後再建、熱傷
資格:
日本形成外科学会専門医、日本熱傷学会専門医、日本創傷外科学会専門医、皮膚腫瘍外科専門医
閉じる

ページの先頭へ