放射線科

がんの診断や治療に最新の設備を駆使

当科では、がんの診断と治療に最も力を注いでおり、CT、MRI、SEPCT/CT、PET/CTの各設備を駆使し、癌の進行度の診断を行っています。また治療としては、肝臓がんに対する動脈科学塞栓療法、前立腺がんの I-125シード治療、Ra-223 による骨転移治療、甲状腺癌の再発予防には I-131アブレーション治療と呼ばれる放射線治療をそれぞれ行っています。


【実績】 放射線治療(リニアック)
2014年:212件 2015年:262件 2016年:229件

宇都宮 啓太

診療科長 宇都宮 啓太 (教授)

専門分野:
放射線医学
資格:
放射線診断専門医、日本核医学会専門医、PET 核医学認定医、日本消化器がん検診学会認定医、人間ドック学会認定指定医
閉じる

ページの先頭へ