関西医科大BRAND

関西医科大学

本学は、建学の精神に則り、自由・自律・自学の学風のもと、学問的探究心を備え、幅広い教養と国際的視野をもつ人間性豊かな良医を育成することを教育の理念としています。

慈仁心鏡
慈仁心鏡、すなわち慈しみ・めぐみ・愛を心の規範として生きる医人を育成することを建学の精神とする。
関西医科大学

関連施設

  • 附属枚方病院
  • 附属滝井病院
  • 香里病院
  • 天満橋総合クリニック
  • 附属看護専門学校
  • 卒後臨床研修センター
病院について

病院について

新附属滝井病院概要

■今後の予定
・2014年4月 新附属滝井病院本館工事着工
・2016年4月 新附属滝井病院本館竣工
・2017年 秋  ホスピタルガーデン竣工、新附属滝井病院グランドオープン

■新病院本館概要(予定)
・竣   工 : 2016年4月 
・建  設  地 : 大阪府守口市文園町10番15号(現関西医科大学滝井学舎所在地)
・延床面積 : 延床面積27,700㎡
・建   物 : 地下1階、地上6階

■ホスピタルガーデン概要(予定)
・竣   工 : 2017年秋
・建  設  地 : 大阪府守口市文園町10番15号(現関西医科大学附属滝井病院所在地)
・敷地面積 :約7000㎡

附属滝井病院の新本館建設とリニューアル計画について

病院長 岩坂壽二

 附属滝井病院は、昭和7年に開院後、約80年間に亘り地域の中核病院として高度かつ安心・安全な医療を心がけできましたが、建物の老朽化、狭隘化が進み、良好な療養環境を確保することが困難となってまいりました。
 このことから、法人では、数年前から他地域への移転なども含めた新附属滝井病院構想について慎重に検討を重ねてきましたが、このたび、現在の滝井地区においてリニューアルすることが決定いたしました。
 具体的なプランといたしましては、高度で最先端の医療機器を有する地域に密着した急性期医療センターを目指し、現在、大学に属する病院正面玄関向いの建物を取り壊し、その跡地に地下1階、地上6階、延床面積約2万7千700㎡の新しい病院(仮称:本館)を建設いたします。
 この本館には、外来部門、手術室(13室)、集中治療室、及び外科系を中心とする約300床の病室を配置し、急性期医療を充実いたします。
 なお、比較的新しい南館、北館は存続させ、大規模改修の後、約200床の病室、及び管理部門を設置し、各棟をセミオープンの地下通路で結びます。
 これにより、本館はもとより、各棟全ての病室を最大4床部屋とし、1床当り約90㎡のゆとりのある病院となります。
 さらに、リニューアル計画の最終段階では、本館完成後、現在の病院正面玄関のある建物を全て取り壊し、その跡地に70m×100m(サッカーの公式グランドの広さに相当)の極めて広い緑豊かなホスピタルガーデンを建設いたします。このホスピタルガーデンは、患者さんのみならず、災害時の避難場所、また近隣の人々の憩いの場としてご利用いただくことにより、滝井地区の緑化にも貢献できればと考えております。
 今後の日程といたしましては、平成26年4月に本館新築工事に着工、平成28年4月にオープンし、その後、北館、南館の改修工事などを経て、平成29年の秋には新附属滝井病院がグランドオープンとなります。
 なお、現附属滝井病院は、リニューアルを待つことなく、今後も随時、最新医療機器を導入するなどソフト・ハード共に充実を図り、また工事期間中も診療は通常通り継続いたしますので、ご安心いただければと存じます。
 当院ご利用の皆様、地域の皆様には、大学建物の取り壊し、また新附属滝井病院の建設にあたりご迷惑をおかけする場合がございますが、何卒、ご理解とご協力をお願い申し上げます。
 

このページのトップへ

診療受付時間

初診・再診受付

午前8時30分~午前11時30分

再来機稼動時間

開門時(午前7時30分)~午前11時30分

休診日
第2、第4土曜日・日曜日・祝日
年末年始(12月29日~1月3日)
[代表番号]06-6992-1001 [外来予約センター]06-6993-9455
予約受付時間(休診日を除く)
平 日:午前9時30分~午後3時30分
土曜日:午前9時30分~午前11時