関西医科大BRAND

関西医科大学

本学は、建学の精神に則り、自由・自律・自学の学風のもと、学問的探究心を備え、幅広い教養と国際的視野をもつ人間性豊かな良医を育成することを教育の理念としています。

慈仁心鏡
慈仁心鏡、すなわち慈しみ・めぐみ・愛を心の規範として生きる医人を育成することを建学の精神とする。
関西医科大学

関連施設

  • 附属枚方病院
  • 附属滝井病院
  • 香里病院
  • 天満橋総合クリニック
  • 附属看護専門学校
  • 卒後臨床研修センター
病院について

病院長あいさつ

病院長あいさつ

平成22年4月1日に附属滝井病院病院長に就任し、附属枚方病院から帰って来ました。私は昭和44年に本学を卒業して以来41年間一貫して本学第二内科学講座で循環器病領域を担当してまいりました。
 附属滝井病院は本学80周年を越える歴史のなかで、73年間旗艦病院としての役割を担ってきました。診療圏は守口市、門真市の北河内はむろんのこと旭区、鶴見区、城東区、東淀川区など大阪市内にも拡がる人口密集地域にあります。本病院の第一に掲げる目標は医療の安全性への追求と何よりもやさしさに溢れた姿勢を追及することです。
 附属滝井病院はブレインメディカルセンターを擁し、精神神経科、心療内科、神経内科、脳神経外科は異彩を放つ診療科としてより特徴を発揮し発展すべき診療科と考えています。精神神経科が進めているリエゾンの展開、心療内科が新たに始める「ストレスケア外来」は豊かな心の良医の育成を目指す本学にとっても、また全科にわたる患者さんに不安を取り除き安らかなこころで高度な医療を受けていただけるものと信じています。
 スタッフ一同、安心で安全な高度医療、心理的・身体的リハビリテーションを実践し、社会に貢献できる患者さんを送り出せることを目指しています。

 
関西医科大学附属滝井病院
病 院 長  岩坂 壽二

このページのトップへ

病院長の談話室

2013年夏~いよいよ心臓血管外科がスタート~そして・・・

小さなおばあちゃんが心臓血管病センターCCUのベッドに横たわっています。長い間、呼吸困難、突然襲う低血圧、浮腫に苦しめられていた患者さんが今、大動脈弁狭窄症、僧房弁閉鎖不全症の心臓手術を終えたのです。ベッドサイドには安堵の顔で患者さんの様子を見ている心臓血管病センター川副浩平特命教授、術後のさまざまな治療に専念している心臓血管外科高味良行教授、モニターに眼を凝らす循環器内科山本克浩准教授、そして今月から加わった佐藤昌臣スーパー臨床工学士、やさしい笑みを浮かべながら指示する藤田美保看護師長。
91歳を迎えられた宮様の手術をやり遂げられた日本一の心臓外科医川副教授を聖路加国際病院から迎えて、8年間心臓外科がストップしていた滝井病院の再スタートです。
次の週にはやはり高齢の心臓弁膜症修復術、中年の緊急冠動脈バイパス術を立て続けに成功しました。
小さなおばあちゃんは廊下を歩けるようになり、リハビリテーションが順調に進んでいます。また、スタッフがお叱りを受けています。元気になられました。

このページのトップへ

診療受付時間

初診・再診受付

午前8時30分~午前11時30分

再来機稼動時間

開門時(午前7時30分)~午前11時30分

休診日
第2、第4土曜日・日曜日・祝日
年末年始(12月29日~1月3日)
[代表番号]06-6992-1001 [外来予約センター]06-6993-9455
予約受付時間(休診日を除く)
平 日:午前9時~午後3時30分
土曜日:午前9時~午前11時