関西医科大BRAND

関西医科大学

本学は、建学の精神に則り、自由・自律・自学の学風のもと、学問的探究心を備え、幅広い教養と国際的視野をもつ人間性豊かな良医を育成することを教育の理念としています。

慈仁心鏡
慈仁心鏡、すなわち慈しみ・めぐみ・愛を心の規範として生きる医人を育成することを建学の精神とする。
関西医科大学

関連施設

  • 附属枚方病院
  • 附属滝井病院
  • 香里病院
  • 天満橋総合クリニック
  • 附属看護専門学校
  • 卒後臨床研修センター
診療科目・医療体制

医療体制

がん治療・緩和ケアセンター

がん治療・緩和ケアセンター

がん治療・緩和ケアセンター センター長(教授) 石井 一慶

 平成27年4月1日に滝井病院が大阪府のがん診療拠点病院に指定されました。それを受けて、新たにがん治療・緩和センターを設置することとなり、そのご紹介を申し上げます。
 わが国ではがんは死因の第1位であり、がんの撲滅は国を挙げて最も重要な対策の一つです。厚生労働省はそのシステム構築のためにがん診療拠点病院を定めています。国と大阪府に分けて指定しています。滝井病院が位置する守口市は枚方市、寝屋川市、門真市、四條畷市、大東市、交野市を含めた北河内医療圏に所属します。大阪府指定のがん診療拠点病院としては大阪府全体で60病院があり、北河内圏では当院が4施設目の指定となります。
 当センターの方針を挙げます。病院全体でがん治療・緩和医療をサポートするチームアプローチの確立を目指します。滝井病院ではすでに緩和ケアチームが積極的に活動しており、当センターの設置に伴い、分科会を担います。がんに対する様々な相談窓口の設置、患者会の設立、情報提供、一般の方も対象にした教育を行います。これら一部は院内で既に行われていますが、当センターの元にがん治療、および緩和医療に特化した集約化を行います。院内では緩和医療も含めたがん診療のレベルアップならびに連携強化を目指します。担当科のみならず、緩和医療チーム、放射線科、看護師、薬剤師、ソーシャルワーカー、栄養士、理学療法士などで多方面から患者様の支援を含めたより良い医療を検討するキャンサーボード(がん診療検討会)を確立します。その検討が患者様に還元されることは勿論ですが、我々医療人のレベルアップにも繋がることが期待されます。
 滝井病院は80年以上にわたり、地域医療に貢献してきました。その英知を集結してスタッフ一丸となり、がん診療に少しでもお役に立ちたいと思います。

 

 

医療体制 一覧

診療受付時間

初診・再診受付

午前8時30分~午前11時30分

再来機稼動時間

開門時(午前7時30分)~午前11時30分

休診日
第2、第4土曜日・日曜日・祝日
年末年始(12月29日~1月3日)
[代表番号]06-6992-1001 [外来予約センター]06-6993-9455
予約受付時間(休診日を除く)
平 日:午前9時~午後3時30分
土曜日:午前9時~午前11時