関西医科大BRAND

関西医科大学

本学は、建学の精神に則り、自由・自律・自学の学風のもと、学問的探究心を備え、幅広い教養と国際的視野をもつ人間性豊かな良医を育成することを教育の理念としています。

慈仁心鏡
慈仁心鏡、すなわち慈しみ・めぐみ・愛を心の規範として生きる医人を育成することを建学の精神とする。
関西医科大学

関連施設

  • 附属枚方病院
  • 附属滝井病院
  • 香里病院
  • 天満橋総合クリニック
  • 附属看護専門学校
  • 卒後臨床研修センター
診療科目・医療体制

診療科目

外科

外科

外科 診療部長 吉岡 和彦
 
平成25年4月から滝井病院の外科部長として診察をさせて頂くことになりました。私の専門は大腸の病気を手術で治すことです。
 大腸の病気で手術を必要とするのは、大腸癌、小腸や大腸に炎症がおこる炎症腸疾患、さらに少し特殊な病気として便秘や便失禁などの大腸の働きがおかしくなる機能性腸疾患などです。
 大腸癌の手術は腹腔鏡補助下手術で行っています。これはお腹を大きく切るのではなく、小さな穴をあけて細いカメラを入れてその画像をテレビ画面で見ながら癌を取り除く手術です。患者さんにとっては傷が小さい、痛みが少ない、食事が早く食べられるなどの利点があります。また、お腹に人工肛門がつく可能性のある直腸癌に対しても今ではほとんどの場合、それをつけなくても手術できる方法があります。さらには有茎薄筋移植という特殊な方法により、すでに人工肛門がついている患者さんにもう一度新しい肛門を持ってもらう手術も行っています。
 炎症性腸疾患の代表的なものに潰瘍性大腸炎とクローン病という病気があります。どちらも国から難病として指定されており未だはっきりした原因が分かっていません。一般には内科でお薬をもらって治す病院なのですが、どうしても薬による治療が難しい場合や、炎症のために疔が細くなって食物を十分に食べられえなくなった場合などに手術をすることがあります。
 便秘や便失禁などの大腸肛門機能性疾患の患者さんが増えています。便失禁は、患者さん自身が羞恥心のためにご自分のご家族にも症状を訴えることなく病院を受診されることもあります。女性の出産の後におこることが多く患者さんはほとんど女性の方です。一般には投薬による治療が行われますが、仙骨神経刺激装置の植え込みなどの特殊な治療法が日本で2014年4月から行えるようになりました。
 今までの経験を生かし地域医療に貢献していきたいと思っていますのでよろしくお願い申し上げます。

科の特長

「チーム医療で最善の治療を目指します」

患者さんを中心としたチーム医療を行うには、かんれんする各診療科の医師と薬剤師、看護師などの医療スタッフとの緊密な連携と協力が必要です。滝井病院は500床の病院ですので、患者さんは、チーム医療としての各専門職のサポートを受け、アットホームな温かさを感じながら安心して治療や検査を受けていただけるものと思います。
外科には各部門分野の学会が認定した指導医や専門医がそろっており、最先端の高度医療を行う体制が整っています。治療方針につきましては、患者さんやご家族によきアドバイザーとして様々な情報をご提供し、最善の治療ができますよう努力いたしております。

科の実績

2011年度

手術症例数:1072 全身麻酔:440 腰椎麻酔:77 局所麻酔:625
血管外科:510 食道癌:4 胃癌:62 大腸癌:141 肝癌:35 胆道癌:8
膵癌:5 胆石・総胆管結石:77 ソケイヘルニア:68 その他

専門医制度と連携したデータベース事業について

病院医療の崩壊や医師の偏在が叫ばれ、多くの学会や団体が医療再建に向けて新たな提言を行っていますが、どのような場所でどのような医療が行われているかが把握されていない状況では、患者さん目線の良質な医療は提供できません。
そこで、日本では、関連する多くの臨床学会が連携し、わが国の医療の現状を把握するために、「一般社団法人National Clinical database」(以下、NCD)を立ち上げ、データベース事業を開始することになりました。
この法人における事業を通して、患者さんにより適切な医療を提供するための専門医の適正配置が検討できるだけでなく、最善の医療を提供するための各臨床現場の取り組みを支援することが可能となります。
何卒趣旨をご理解の上、ご協力賜りますよう宜しくお願い申し上げます。


                          法人National Clinical database 代表理事 里美 進
                                                 http://www.ncd.or.jp/
詳細はこちらをご参照ください。PDFダウンロード

疾患啓発ウェブサイト「おしりの健康.jp」について

 2014年4月1日付で、「仙骨神経刺激システム」が本邦における便失禁治療器としては初めて、保険適応を受けました。便失禁は、500万人以上の方が苦しむ疾患であるにもかかわらず、自信の喪失、羞恥心などにより社会的孤立を招き、殆どの患者さんは受療行動を取られていない現状があります。また、多くの場合、便失禁が「治療可能な疾患である」という認識がなされておらず、疾患そのものや、検査法、治療方法などについての情報も枯渇しています。
これらの現状を鑑みて、日本メドトロニック株式会社が、便失禁に特化した情報サイト「おしりの健康.jp」(http://oshiri-kenko.jp)を立ち上げました。「おしりの健康.jp」では便失禁という疾患に関する情報に加え、検査方法、治療法、専門医および患者インタビュー、治療可能な病院検索、関連冊子のダウンロード機能などを備えていますので、一度ご覧いただければと思います。「便失禁は治療可能な病気である」という事実を広く伝え、多くの患者さんに正しい知識を提供し、受療行動を促し、生活の質の向上につながると考えております。

スタッフ

 氏 名    職名 専門分野  認定資格
吉岡 和彦 教授 一般消化器外科、大腸癌、潰瘍性大腸炎、クローン病、炎病性腸疾患、大腸肛門機能性疾患 日本外科学会指導医、日本消化器外科学会指導医、消化器がん外科治療認定医、日本大腸肛門病学会指導医、日本癌治療学会、日本臨床外科学会評議員、日本消化器病学会、Society of International University Surgery Colon and Rectum、日本ストーマリハビリテーション学会評議員
北出 浩章  准教授 肝胆膵外科、内視鏡外科
一般消化器外科、代謝・栄養
日本肝胆膵外科学会高度技能指導医
日本外科学会指導医/専門医 
日本消化器外科学会指導医/専門医
消化器がん外科治療認定医
日本静脈経腸栄養学会認定医
日本がん治療認定医機構暫定教育医/認定医
身体障害者福祉法指定医(ぼうこう・直腸機能障害、小腸機能障害、肝機能障害)
中井 宏治  講師 上部消化管(食道・胃)外科、
内視鏡外科、一般消化器外科
日本外科学会専門医
食道科認定医
日本がん治療認定医機構認定医
徳原 克治 講師 消化器外科、大腸・肛門領域、
腹腔鏡手術、消化器がん化学療法

日本外科学会専門医・指導医、日本消化器外科学会専門医、消化器がん外科治療認定医、日本内視鏡外科学会技術認定医(消化器、一般外科)、大腸肛門病学会専門医、日本がん治療認定医機構暫定教育医
身体障害者福祉指定医(ぼうこう、直腸機能障害)

柳田 英佐  講師 肝胆膵外科、内視鏡外科、一般消化器外科 日本外科学会認定医専門医
日本消化器外科学会専門医
消化器がん外科治療認定医
身体障害者福祉法指定医(肝機能障害)
山田 正法  助教 一般消化器外科
内視鏡外科
日本外科学会専門医
身体障害者福祉法指定医(肝機能障害)

診療科目 一覧

診療受付時間

初診・再診受付

午前8時30分~午前11時30分

再来機稼動時間

開門時(午前7時30分)~午前11時30分

休診日
第2、第4土曜日・日曜日・祝日
年末年始(12月29日~1月3日)
[代表番号]06-6992-1001 [外来予約センター]06-6993-9455
予約受付時間(休診日を除く)
平 日:午前9時~午後3時30分
土曜日:午前9時~午前11時