関西医科大BRAND

関西医科大学

本学は、建学の精神に則り、自由・自律・自学の学風のもと、学問的探究心を備え、幅広い教養と国際的視野をもつ人間性豊かな良医を育成することを教育の理念としています。

慈仁心鏡
慈仁心鏡、すなわち慈しみ・めぐみ・愛を心の規範として生きる医人を育成することを建学の精神とする。
関西医科大学

関連施設

  • 附属枚方病院
  • 附属滝井病院
  • 香里病院
  • 天満橋総合クリニック
  • 附属看護専門学校
  • 卒後臨床研修センター
診療科目・医療体制

診療科目

産婦人科

産婦人科

産婦人科 診療部長 教授 安田 勝彦
 近年、産婦人科とくに産科を扱う医療施設の減少が問題視されています。当院におきましても外来を受診される患者さんが増加しており、予約制となっていますため、初診および予約外の患者さんには待ち時間が多少長くなっておりますが、スタッフ一同誠意を持って治療にあたらせて頂いております。
 婦人科におきましては、従来より設備の面で、悪性疾患の患者さんが多く受診されていますが、最近、内視鏡下手術(腹腔鏡下手術、子宮鏡下手術)や膣式手術にも積極的に取り組んでおり、良性疾患の手術も数多く行っております。
 手術までの待ち時間も患者さんのご希望をお聞きし、長期的に手術日を決定することにより、待ち時間の解消を図っております。
 産科ではNICUを併設しておりませんが、小児科と頻回に検討会を行い、OGCS、NMCS、附属枚方病院周産期科との連携を強化して、母児共により安全な医療を心がけております。
 また、両親教室や助産師を中心とした産前産後のサポート体制の強化、食事の改善など、快適に過ごしていただけるようになりました。2012年4月には、北館5階に移転し、病棟の改装を行いました。
今後とも、よい医療環境を提供できるよう努力いたします。

科の特徴

当科は思春期以降の女性のプライマリーケアから不妊治療、老年期医療など、総合的な女性診療科を目指しています。

具体的には

婦人科疾患の診察
 女性の生殖臓器の良性、悪性腫瘍の外科的、内科的治療や性感染症などの治療
周産期医療
 妊娠、分娩、産褥の過程を管理し、安全なお産と健やかな児の発育を援助する医療
生殖医療
 不妊症、月経異常や内分泌障害の検査と治療
思春期、更年期、老年期の診察
 女性の転換期におこる様々な病態を扱い、健やかな老後を過ごしていただくための治療

などの診療を行っています。

 当院は、大阪東地区および北河内地区の医療の基幹病院を担っておりますが、これらの地区のみならず、大阪府下の医院や病院より多数の紹介を受けています。

 また、当科では婦人科腫瘍の早期発見のため、大学病院だけではなく、地区の保健所や検診センターと連携し検診業務に力を入れています。

 悪性腫瘍(子宮癌や卵巣癌など)に対して、手術、放射線、化学療法、動脈塞栓療法、温熱療法などを組み合わせ集学的治療を行っています。子宮筋腫や子宮内膜症、卵巣嚢腫などの良性腫瘍については、安全が確保できる限り腹腔下手術での治療を目指しています。子宮脱、子宮下垂、膀胱痛などについては、保存的あるいは膣式手術での治療を行っております。また内分泌異常や不妊症の治療には、系統的検査を行い、できるだけ経済的に負担の少ない治療を目指しています。

科からのお知らせ

分娩費の見直しをしました

詳細は、こちらをご覧ください。

アロマテラピー&マタニティヨガを紹介します

詳細は、こちらをご覧ください。

スタッフ

 氏 名    職名 専門分野  認定資格
安田 勝彦  教授 婦人科腫瘍 婦人科内分泌
生殖内分泌
産婦人科専門医
産婦人科暫定指導医
母体保護法指定医
がん治療認定医
女性心身医学会認定医
女性ヘルスケア暫定指導医
難病指定医
杉本 久秀  講師 産婦人科一般 産婦人科専門医
母体保護法指定医
産業医
角 玄一郎  助教 産婦人科一般 産婦人科専門医
母体保護法指定医
井上 京子 助教 産科・婦人科全般 産婦人科専門医
木戸 健陽 助教 産婦人科一般 ALSOプロバイダー
NCPR Aコース
梶本 めぐみ 助教 産婦人科一般 産婦人科専門医
漢方専門医

診療科目 一覧

診療受付時間

初診・再診受付

午前8時30分~午前11時30分

再来機稼動時間

開門時(午前7時30分)~午前11時30分

休診日
第2、第4土曜日・日曜日・祝日
年末年始(12月29日~1月3日)
[代表番号]06-6992-1001 [外来予約センター]06-6993-9455
予約受付時間(休診日を除く)
平 日:午前9時~午後3時30分
土曜日:午前9時~午前11時