新着情報

本院における新型コロナウイルス感染者の発生について(第2報)

 1月14日(木)に発生いたしました新型コロナウイルス感染症の院内感染につきまして、その後、当該病棟の患者さん、病棟スタッフ及び担当診療科医師全員にPCR検査を2回実施いたしました結果、さらに患者さん4名と職員5名の感染が確認されました。

 これにより、今回の感染者数は、患者さん9名と職員12名、合計21名となります。

 当院では、今後も患者さん、及び病棟スタッフ等のPCR検査を定期的に実施するとともに、当該病棟の新規入院を制限するなど、感染防止対策を徹底いたします。

 なお、当該病棟以外には感染が拡大していないことを確認していますので、通常通り入院・外来診療は継続いたします。

関西医科大学総合医療センター
病院長 杉浦 哲朗