概要

がん治療のめざましい発展によって、治療を受けながら生活が送れるようになりました。がんと診断された患者さんやご家族が、日々の生活や人生そのものを自分らしく生きるには、治療の選択や痛みなどの不快な症状、気持ちのつらさなど、さまざまな心配事を少なくしていくことが大切です。
がん看護外来では、がんと診断された患者さんとご家族が安心して療養生活を送ることができるようにサポートします。

ページの先頭へ

閉じる

特色・方針

患者さんやご家族のさまざまな療養上の心配事に対応するために、がん看護の専門的な資格を持った看護師が日別で外来を担当し、一緒に解決策を考えていきます。

【対象となる方】
当院でがん治療を受けられている患者さん

【主な相談内容】
・からだの症状(痛み、息苦しさ、リンパ浮腫、治療の副作用など)で困っている
・病気や治療についての不安、気持ちのつらさを聴いて欲しい
・療養場所の選択で悩んでいる
・仕事と治療の両立で悩んでいる
・悩みをどこに相談すればよいかわからない
・その他、がんに関する不安や悩み

【費用】
保険診療の取り扱いとなります。がん患者指導管理料2に基づいて料金をいただきます。
1割負担:200円、3割負担:600円 
※なお、月初めの場合は上記に加え、基本診療料が加算されます。

閉じる

ページの先頭へ

担当診療科

診療日程

午前
午後
閉じる

ページの先頭へ

予約方法

通院している診療科の担当医、看護師にご相談ください(完全予約制)。

閉じる