概要

 当院の看護部は関西医科大学の歴史と共に、長く皆さまに支えられてきました。病院の改称や新本館リニューアルを控え、その潮流に乗って一心に歩んでいます。関西医科大学の教育理念・病院の理念である「慈仁心鏡」をもとに、急性期医療を行いながら、地域医療を大切にし、在宅支援体制を整え、その人がその人らしく最後まで安心して暮らせるよう支援しています。看護職員は約570名在籍しており、医療人としての自覚を持ち、チーム医療、地域医療に取り組んでいます。
【看護部HPはこちら】

 

ページの先頭へ

閉じる

ごあいさつ

 看護部は、「心の響きあうあたたかい看護」を理念に、「安全で安心な看護」を目標に看護を実践しています。患者さんひとり一人を大切にし、高度な医療・看護が提供できるよう専門職業人として日々努力しています。
外来は、糖尿病外来、WOC外来、フットケア外来などの看護外来の充実を図ることで、悪化を防ぎ自己管理ができるよう支援させていただきます。入院時は、チームで医療・ケアを実践し、入院時から退院を見据えて、自宅訪問や地域の施設・病院との連携に取り組み患者さん・ご家族の自立のお手伝いをさせていただきます。

部長 並木 みどり

診療科紹介動画

閉じる

ページの先頭へ

特色・方針

現在準備中です。

閉じる

ページの先頭へ

お知らせ

患者のみなさまへ

医療関係のみなさまへ

閉じる