先進医療のご案内

先進医療について

当院のような大学病院では、常に新しい診断法や治療法の研究・開発が行われていますが、新しい診断法や治療法は一般的に健康保険の対象とはなっておらず、これらを使用すると、健康保険の対象となる治療部分も含めて全額自己負担となります(いわゆる「混合診療の禁止」)。
これに対し先進医療は、保険診療との併用が認められているもので、先進医療にかかる部分の費用だけが自己負担となり、他の費用は保険診療が適用されるため、受診しやすくなっています。先進医療は厚生労働大臣が定めた施設基準に該当する医療機関のみ実施することができ、当院も先進医療を実施しています。
当院で実施している先進医療を以下に紹介致します。

閉じる

ページの先頭へ

S-1内服投与並びにパクリタキセル静脈内及び 腹腔内投与の併用療法

診療科名 胆膵外科
承認年月日 2017年4月1日
費用 764,750円
※入院料などその他費用は別途かかります。
閉じる

ページの先頭へ

切除可能幹細胞がんに対する陽子線治療と外科的切除(当院は外科的切除を担当)

診療科名 肝臓外科
承認年月日 2018年7月1日
閉じる

ページの先頭へ

術後のアスピリン経口投与療法 下部直腸を除く大腸がん

診療科名 がんセンター
承認年月日 2020年3月1日
費用 7,294円
※入院料などその他費用は別途かかります
閉じる

ページの先頭へ

遺伝子組換え活性型血液凝固第Ⅶ因子製剤静脈内投与療法

診療科名 脳神経内科
承認年月日 2021年2月1日
費用 0円
※入院料などその他費用は別途かかります。
閉じる

ページの先頭へ

腹腔鏡下スリーブ状胃切除術および十二指腸空腸バイパス術

診療科名 消化管外科
承認年月日 2022年4月1日
費用 719,500円
※入院料などその他費用は別途かかります。
閉じる

ページの先頭へ

子宮内膜受容能検査

診療科名 女性診療科
承認年月日 2022年4月1日
費用 86,345円
※入院料などその他費用は別途かかります。
閉じる

ページの先頭へ

子宮内細菌叢検査

診療科名 女性診療科
承認年月日 2022年4月1日
費用 46,345円
※入院料などその他費用は別途かかります。
閉じる

ページの先頭へ