日本医療機能評価機構認定病院

日本医療機能評価機構認定病院に認定されました

関西医科大学附属病院は、第三者評価として公益財団法人日本医療機能評価機構による病院機能評価3rdG:Ver1.1の審査を、2018年1月に受審し、2018年4月6日付で『一般病院2』(主として、二次医療圏等の比較的広い地域において急性期医療を中心に地域医療を支える基幹的病院)として認定されました。

 
当院の審査結果はこちら


閉じる

ページの先頭へ

病院機能評価とは

病院機能評価とは、医療機関の機能を中立的な立場で評価を行う第三者機関として設立された公益財団法人日本医療機能評価機構が、病院の機能・安全管理体制・療養環境等について、中立的、科学的・専門的な見地から審査を行い、機構の定める認定基準に達しているかを評価するものです。

(評価対象領域)

1領域「患者中心の医療の推進」
2領域「良質な医療の実践1」
3領域「良質な医療の実践2」
4領域「理念達成に向けた組織運営」
閉じる

ページの先頭へ