新着情報

本院における新型コロナウィルス感染者の発生について

 2022年1月9 -10日に、本院の3病棟に勤務する看護師3名と医師1名の新型コロナウィルス感染が判明しました。これを受けて、これらの職員が勤務する6S病棟、7N病棟、9S病棟の入院患者全員、看護職員、医師、作業療法士、併せて計350名および濃厚接触者のPCR検査を1月11日および12日に実施しました。その結果、これらの病棟の患者7名、看護師9名、看護助手1名、医師3名、作業療法士1名、およびCCU看護師1名の感染が新たに判明しました。これを受けて、CCU入院患者全員のPCR検査を追加実施中です。

 また、これらの病棟とは別に、NICU、8N病棟、外来看護師各1名が、家庭内感染によって感染したことが1月12日に判明しましたので、濃厚接触者とともに接触の可能性のある当該病棟入院患者全員のPCR検査を行っています。

 感染した職員は、休職のうえ、保健所の指示に従って適切に管理されています。

 現在、6S病棟、7N病棟、9S病棟の新規入院を一時中止しており、感染対策の徹底により病院関係者の感染拡大を防ぎますので、ご理解、ご協力をお願いいたします。

 なお、枚方市保健所と協議の上、それ以外は通常通りの入院・外来診療を続けています。