概要

関西医大附属病院女性診療科「女性アスリート外来」ではスポーツに参加する全ての女性アスリートが健康に競技生活を送れるよう診療を行っています。

また、当院健康科学センターと協力し、メディカルチェック及びコンディショニングにも力を入れています。

生理痛がひどくて思ったように練習できない、生理中は調子が悪い、生理不順であるなど、どんな些細な事でも構いませんので何かお悩みの方はお気軽にご相談ください。

またメディカルチェック・コンディショニングに関しては団体様でお申し込みも可能ですので受診希望の方は下記連絡先よりご連絡ください。

私達と共により充実したスポーツライフを送りましょう。

女性アスリート外来について詳細はこちら

ページの先頭へ

閉じる

特色・方針

・スポーツに参加する全ての女性のサポートをします

(年齢・競技レベルは問いません)

・アンチ・ドーピング精神に基づき競技特性、種目、個人を配慮した治療の選択をします

・障がい者アスリートのサポートも積極的に行います

・産婦人科専門医・日本スポーツ協会公認スポーツドクターが診療を担当します。

・メディカルチェック・コンディショニングを健康科学センター・専門心理士・専門栄養士など各分野の専門家と連携し行います。引き続きトレーニングも可能です。

 
【担当医】
・辻 祥子
 医学博士、日本産婦人科学会産婦人科専門医・指導医、日本スポーツ協会公認スポーツドクター

・小宮 慎之介
 日本産婦人科学会産婦人科専門医、日本スポーツ協会公認スポーツドクター
閉じる

ページの先頭へ

診療日程

午前 〇【予約のみ】 〇【予約のみ】
午後 〇【予約のみ】 〇【予約のみ】
閉じる

ページの先頭へ

予約方法

当院女性診療科に直接お電話いただくか当院健康科学センターホームページよりお問い合わせをお願いします。紹介状は必ずしも必要ありません。


閉じる