概要

胆道・膵疾患に対する診療を精力的に行っております。胆道・膵疾患の検査処置後の経過観察をはじめ、長期的な経過観察が必要な疾患の経過観察を行っています。
またこれまでに内視鏡的治療が困難といわれてきた術後再建腸管(胃や膵臓の手術後)を有する胆膵疾患、および小腸疾患などに対して内視鏡的治療を提供していきます。今まで内視鏡治療が困難であるため侵襲的な治療(経皮的治療や外科的治療)を余儀なくされてきた患者さんに対して、比較的低侵襲な内視鏡的治療を実施できるように様々な方法を考えていきます。

ページの先頭へ

閉じる

特色・方針

胆石症・胆管がん・胆嚢がんをはじめとする胆道疾患や急性膵炎・慢性膵炎・膵がんをはじめとする膵腫瘍を対象に診療を行い、それぞれの疾患に対しては科学的根拠に基づいた先進的な診療を実践しています。また自己免疫性膵炎に対する診断・治療・研究について、厚生労働省難治性疾患等政策研究事業をはじめとする全国規模の組織と共に、精力的に行っています。
内視鏡検査については、超音波内視鏡をはじめとした画像検査を用いた診断を外来で行っています。入院では超音波内視鏡下吸引穿刺術、内視鏡的逆行性胆膵管造影法を用いた診断・治療を、消化器外科とカンファレンスをはじめ緊密な連携を通じて行っています。また日本で開発されたダブルバルーン内視鏡を用いることで、これまで内視鏡的アプローチが不可能とされてきた疾患に対して様々な内視鏡的アプローチが可能となってきました。術後再建腸管(胃や膵臓の手術後)を有する胆膵疾患に対しては、我々は世間に先立ち、2006(平成18)年よりこの治療に挑んで参りました。その成功率は約94%であり、日本国内でも有数の成功率を誇っております。
病状説明の際には平素な言葉でわかりやすく説明するよう心掛け、検査・処置が必要となった場合は十分なインフォームドコンセントを行っております。

閉じる

ページの先頭へ

担当診療科

診療日程

午前 三好
髙岡
中丸
伊藤
島谷
池浦
光山
午後 髙岡
中丸
伊藤
島谷
池浦
光山
閉じる

ページの先頭へ

予約方法

地域の医院さんから地域医療連携部を通じて初診外来を予約してください。

閉じる