子宮卵管造影検査について

子宮卵管造影検査とは

腟から子宮内へ細いチューブを挿入し、造影剤を注入して、レントゲンを撮影して子宮内の状態や卵管の通過性などについて調べる検査です。この検査では子宮内腔の形態(子宮奇形や子宮筋腫、子宮腺筋症などによる変形、子宮腔内の癒着)や卵管狭窄・閉塞、卵管留水腫などを調べることができます。
この検査によって卵管の通過性がよくなることがあり、治療的な効果が望めることもあります。
閉じる

予約について

当院通院中の方は、外来担当医にご相談ください。
当院への通院がなく、他院に通院中の方にも子宮卵管造影検査を受けて頂くことが可能です。
他院に通院中の方は、通院中の医療機関から地域医療連携部を通してのご予約となります。
患者さんから直接の予約は受け付けておりません。
予約枠の都合にて、希望される周期に検査ができないこともありますので、ご了承ください
 

予約の取り方

情報提供書ダウンロード

 
子宮卵管造影情報提供書  Word
PDF
子宮卵管造影検査問診票  Word
PDF
説明同意書 Word
PDF
ご紹介いただく先生方へのご案内 Word
PDF
子宮卵管造影検査を希望される方へ Word
PDF
閉じる

ご紹介いただく先生方へ

関西医科大学附属病院 女性診療科 子宮卵管造影検査の予約方法

【検査予約の手順】
 
①子宮卵管造影情報提供書を当院の地域医療連携部宛てにFAXをお願いいたします。
 (FAX:072-804-2861)
 
②患者さまに月経が開始したらご自身で電話にて予約を取るよう説明してください。
 予約枠の都合にて希望される周期に検査ができないこともありますので、ご了承ください。
 
③患者さまにお渡しいただくもの
 紹介状(下記検査結果のコピーを同封するか検査結果を紹介状に記入してください)
  1)3か月以内の子宮頸管クラミジア検査結果
  2)甲状腺機能の血液検査結果
 子宮卵管造影情報提供書
 説明同意書
 問診票
閉じる

子宮卵管造影検査を希望される方へ

【ご予約方法・注意点】

①月経が開始したら、患者様ご自身で電話にて予約をお取りください。
 電話番号:072-804-0101(代表番号)※女性診療科へ繋ぐようお伝えください。
 予約受付時間:13時00分~16時00分
 
②検査について
 検査を行う時期は月経8~11日目です。月経中(出血があるとき)は検査できません。
 検査を実施する周期は、月経開始から避妊をお願いいたします。
 
③検査当日について
 検査当日、朝食摂取後は何も召し上がらずに来院してください(水・お茶は飲んでも
 構いません)。
 ゆったり目のスカートでお越しください。
 当日は、13時までに来院し、病院2階にて初診受付を行ってください。初診受付後、
 病院3階の女性診療科受付へお声をおかけください。
 
④持参物品
 1)紹介状(検査結果含む)
 2)説明同意書:ご夫婦の署名がなければ当日検査を受けて頂くことができません。
 3)問診票
 4)ナプキン
 5)健康保険証
閉じる

ページの先頭へ