理事長ご挨拶GREETING FROM THE CHAIRMAN

1928年(昭和3年)に大阪女子高等医学専門学校として創立された本学は、創立90周年を迎え、今日まで建学の精神「慈仁心鏡」に則り人間性豊かな良医の育成を行ってまいりました。
創立90周年を迎え、1月には本学の第4番目の附属病院としてくずは病院が、新たに開院、4月には附属病院の隣地に看護学部・大学院看護学研究科を開設し、本学は単科大学から医療系の複合大学に変わりました。
5月には牧野講堂(武道館)、総合医療センターにはサッカーグラウンドがすっぽり入るほどの緑豊かなホスピタルガーデンがそれぞれオープンし、教育・研究・診療の目覚しい発展に繋がっています。
くずは病院が第4の附属病院として加わることにより、本学は天満橋駅、滝井駅、香里園駅、枚方市駅、樟葉駅と京阪沿線に沿って、大阪北東部とくに北河内地域の健康と医療を支えていくという本学の社会的使命をさらに全うできるようになりました。
90年の伝統を礎に、この先の10年、さらにその先の100年をも見据えつつ、近い将来日本をリードする「5つ星」の大学になることを目指します。

理事長 山下 敏夫

ページトップへ