腎泌尿器外科

社会の高齢化に伴い、男性は前立腺肥大、女性は過活動膀胱、尿失禁などで排尿に困られている患者さんが増えてきています。頻尿の訴えでも内服加療のみでは限界があると思われます。夜間頻尿一つをとっても、前立腺肥大や過活動膀胱の患者さん、不眠の患者さん、夜間多尿の患者さん、それぞれの原因によって治療のアプローチは異なります。大学の分院として、悪性疾患はもちろんのこと、排尿や結石などの良性疾患も幅広く診療しています。

医長 小糸 悠也 (助教)

専門分野:
排尿障害
泌尿器科癌
結石治療
資格:
泌尿器科専門医
閉じる

ページの先頭へ