整形外科

当科では四肢の外傷など一般的な整形外科診療に加え、関節リウマチの診療に力を入れています。関節リウマチ診療については、抗リウマチ薬での疾患活動性のコントロールが困難な症例に対しては、生物学的製剤の導入も積極的に行っており、また関節リウマチによる手や足の変形に対しても当院で変形矯正手術を行っております。近年関節リウマチの治療において、「お薬治療は内科」で「手術治療は整形外科」でと分業が進んでいますが、手術適応の判断も含めこの分業した担当医師間の橋渡しにおいてときに障壁が生ずることもあり、当科では一貫した治療を行うことで患者さんにご安心いただけるよう努めています。ま たお薬の処方を実地の先生方で行っていただいている症例でも例えば数カ月に一度手足の状態(変形・疼痛)を診察させていただき手術治療の適応などについてのアドバイスをさせていただくことも行っております。

診療部長 上田 祐輔 (病院准教授)

専門分野:
関節リウマチ
股関節外科
足の外科
骨粗鬆症
資格:
日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会認定リウマチ医
日本リウマチ学会指導医
日本リウマチ学会専門医
日本骨粗鬆症学会認定医
閉じる

ページの先頭へ