総合医療センター

Medical Center
トップ > 看護部を知る >総合医療センター
image
開 設 : 昭和7 年 病床数 : 477床
地域医療支援病院 / 大阪府指定災害拠点病院 / 肝疾患診療連携拠点病院 / 大阪府がん診療連携拠点病院 、等

救命救急センターでは 「断らない救急」を目標に掲げ、 治療と心身のケアを 同時に実践する。

Hospital introduction

病院紹介
大阪府北河内圏の基幹病院として、地域の皆さんとともに歩む総合医療センター。大学附属病院として急性期医療の体制を整え、患者さん本位のケアを実践しています。
image
1分1秒を争う命の現場はチームの活気に満ちあふれて。
 当救命救急センターの特長は、運ばれてきた患者さんを移動させずに緊急手術ができるハイブリッド手術室があること。1分1秒を争う命の現場で、医師や臨床工学技士、放射線技師とチームを組み、さまざまな診療科と連携しながら行う看護にやりがいがあります。自分の行動が患者さんの予後を左右するというプレッシャーはありますが、「そっち大丈夫?」「こっち手伝って!」など看護師同士が声をかけ合って協力したり、患者さんの回復情報を得て拍手で喜んだり、とても活気のある病棟で日々成長できます!
総合医療センター
救命救急センター/2019年入職
精神科リエゾンチームの活動
患者さんの身体疾患に伴う精神的問題(手術後のせん妄や産後うつ病など)に対して、精神保健サービスを提供しているのが「精神科リエゾンチーム」。リエゾンナースは、精神科医師や臨床心理士などの多職種と連携しながら、患者さんとご家族のメンタルヘルスケアを行っています。
image
産婦人科
産婦人科では病棟と外来を一体として運用することで継続的な看護を提供しており、地域の方からも多くご利用いただいています。看護師同士の仲はとてもよく、同僚の出産にメンバーみんなで立ち会うことも。誕生の瞬間には号泣して喜び合うなど、とても雰囲気のいい職場です。
image
リハビリテーション医療
病気で動けなくなった患者さんや、手術後に早期離床を図る患者さん、退院後にデイケアに通う利用者さんへの「リハビリテーション医療」を提供。また、住環境や介護保険の導入などのリハビリも実施。2年前にオープンしたホスピタルガーデンは、人気のリハビリコースになっています。
image
image
 平成25年に発足しました。年間の目標を決め、男性看護師25名が2グループに分かれて活動しています。新人看護師のフォローアップ体制として、新人男性看護師をサポート。
歓迎会など男同士の付き合いで情報交換や交流を深めています。新人が抱えるケア時の悩みや不安を、先輩たちの体験を活かし対処できるよう書面化したり、定期的に学習会を開催するなど、看護の質の向上につながるよう取り組んでいます。
診療科目
●血管腫瘍内科
●呼吸器膠原病内科
●呼吸器腫瘍アレルギー内科
●循環器内科
●腎臓内科
●内分泌代謝内科
●健康科学科
●消化器肝臓内科
●脳神経内科
●精神神経科
●小児科
●消化管外科
●肝胆膵外科
●乳腺外科
●血管外科
●心臓外科
●呼吸器外科
●脳神経外科
●整形外科
●リウマチ科
●形成外科
●皮膚科
●腎泌尿器外科
●眼科
●耳鼻咽喉科
●頭頸部外科
●歯科・歯科口腔外科
●放射線科
●産婦人科
●麻酔科
●ペインクリニック・緩和医療科
●臨床検査医学科
●病理診断科
●救急医学科
●リハビリテーション科
総合医療センター
総合医療センター マップ

各病院サイトに移動する