新人看護師

New nurse

総合医療センター 4A病棟 2021年入職

先輩看護師のバックアップで失敗も成長の支えに。

私は検査や治療、手術などで短期入院される患者さんのケアを行っています。入職当初は何もかも初めてで、戸惑うことも多くてしんどかったですね。覚えることがたくさんありすぎて、ある患者さんの酸素ボンベの量をチェックし忘れてしまったことがありました。一緒にいた先輩が確認してくれたので、無事にボンベを交換することができたのですが、あの時は本当にヒヤヒヤしました。同じ失敗をくり返すことのないよう、今では落ち着いて行動するようになりました。当院の新人看護師には必ずシスター看護師と呼ばれる先輩がついて、いろいろバックアップしてくれるのでとても心強いですね。会うたびに「大丈夫よ」とやさしく声をかけてくれて、前向きに成長できる環境だなぁと感じます。

患者さんの不安や苦痛を取り除く穏やかな看護師をめざしたい。

入職して半年ほど経ち、心電図モニターの読み方など少しずつできることが増えてきて、看護のやりがいを感じるようになりました。まだまだ至らないことも多いですが、退院時に「たくさんお世話になりました。今までありがとう」と笑顔で言ってくださる患者さんを見ると「私でもお役に立てたのかな」と嬉しくなりますね。当科の先輩看護師はみなさん入院期間の長さに関わらず、患者さん一人ひとりに寄り添って、ぬくもりのあるケアをしているように感じます。“心に響きあう、あたたかい看護を提供する”という理念に共感して、この病院を選んだ私の選択は間違ってなかったんだと改めて実感する日々です。私もいつか、先輩たちのように穏やかな対応で患者さんの不安や苦痛を取り除き、厳しい状況であったとしても落ち着いて対応できる看護師になりたいですね。

各病院サイトに移動する