新人看護師

New nurse
新人看護師

香里病院 7F病棟 2020年入職
(乳腺外科、婦人科、内科)

同期の仲間たちの存在が、
いつも私を笑顔にさせてくれます。

入職してからまず最初に実感したのは、時間管理の難しさでした。今もそれが課題ではありますが、頼もしい先輩たちにサポートしてもらいながら少しずつ時間内に業務をこなせるようになり、仕事を任せてもらうことが増えてきました。今の私にとって、いちばん大きな存在は同期の仲間たちです。お互いの失敗を聞いて励まし合ったり仕事の悩みを共有したり、「みんな同じことでつまずいているんだ」と思うだけでも安心できます。また、みんなと話すことで笑顔になれるので、手術前で不安を抱えている患者さんに対しても笑顔で向き合うことができます。

はじめて受け持った患者さんの
感謝の言葉が忘れられない。

やりがいを感じる瞬間は、患者さんから感謝の言葉を聞けた時です。はじめて受け持った患者さんが退院される時、まだまだ未熟な私に「あなたがいつも笑顔で聞いてくれたから気持ちが楽になったわ」「明日からさみしくなるわね」と言ってくださった笑顔が今も忘れられません。心の底からうれしかったです。それからは「患者さんのために自分ができることは何だろう?」「患者さんにとって何がいちばん大切だろう?」ということを常に考えながら業務に取り組めるようになりました。今後も笑顔を絶やさず、疾患や病態の知識をさらに高めて、患者さんそれぞれに合った質のいい看護ができる人になりたいです。

各病院サイトに移動する

Copyright © Kansai Medical University. All rights reserved.