循環器腎内分泌代謝内科

当科の特徴は、循環器内科、腎臓内科、内分泌代謝内科の3つの専門内科で構成されています。また、透析センター、健康科学センターも管轄しています。当科が扱う疾患は、糖尿病、高血圧、脂質異常症などの生活習慣病から、動脈硬化の進展に伴う、狭心症や心筋梗塞および下肢閉塞性動脈硬化症、腎機能の低下、不整脈、心不全の出現と多岐に渡りますが、それぞれ深く繋がっています。それぞれの専門内科が協力、連携しながら動脈硬化疾患、心不全および腎不全の予防に努めながら、それぞれの疾患の治療を進めています。地域の先生方との連携を深めながら、各専門内科間の連携もより強固に行っています。

診療部長 山本 克浩 (教授)

専門分野:
循環器一般、冠動脈インターベーション
資格:
日本内科学会認定医、日本循環器学会専門医、日本心血管インターベーション治療学会専門医、日本高血圧学会指導医
閉じる

ページの先頭へ