脳神経外科

脳神経外科の手術は、脳、下垂体、脊髄、末梢神経が対象となります。2018年には、手術136件を行っています。当科の特徴は、手術ナビゲーションを用いた安全で確実な手術を行っていることで、電気生理学や超音波測定装置、脳血流測定装置など手術支援装置を用いて手術の危険を回避しています。また、従来は開頭手術を行わないと治療ができなかった疾患が、手術機器の進化や技術革新で神経内視鏡手術や血管内治療で可能となり、低侵襲な治療方法を選択できる機会も増えてきました。

患者さんの生命予後と機能予後を改善すべく努力をしています。MRI装置による脳脊髄の診断、RI装置により脳血流や脳代謝測定、PET-CTによる腫瘍診断を組み合わせて、疾患の診断に迫ります。

診療部長 岩瀬 正顕 (教授)

専門分野:
脳血管外科
脊髄外科
救急医学
外傷外科
資格:
日本脳神経外科学会専門医・指導医
日本脳卒中学会専門医
日本脳卒中の外科学会技術指導医
日本脊髄外科学会認定医
日本神経内視鏡学会技術認定医
日本救急医学会専門医・指導医
日本外傷学会専門医
閉じる

ページの先頭へ