小児科

関西医科大学小児科の中で、総合医療センター小児科のキーワードは『発達』です。心身症や発達障害など心とからだの両面から、評価と支援を要する子どもたちを外来では医師、看護師、心理職、入院では分教室の教員も加わって支援しています。発達障害の子どもたちに対しては発達評価と心理面の評価を行います。また起立性調節障害や過敏性腸症候群などの思春期の自律神経失調症により不登校に陥った子どもたちを分教室(院内学級)の先生方とともに、医療と教育が協力して支援します。

診療部長 石崎 優子 (教授)

専門分野:
小児心身症
発達障害
資格:
日本小児科学会専門医
日本心身医学会指導医
日本小児心身医学会認定医・指導医
日本小児科医会認定「こどものこころの相談医」
閉じる

ページの先頭へ