精神神経科

当科では、児童領域を除く精神疾患、認知症疾想に幅広く対応しています。ご紹介いただいた患者さんは各曜日の初診担当医が診察し、基本的に2回目の受診から症例に応じた主治医が担当します。近年は診断、治療手法が大きく発展しており、例えば、統合失調症は単なる治療から社会参加を巨指したリハビリテーションに舵を切っています。うつ病や双極性障害には個別性 の高い薬物療法や脳刺激療法が開発されつつあります。また、認知症は今後も増加が見込まれ、更なる対応が求められていま す。各分野のエキスパートが診療にあたりますので、安心してご紹介ください。なお、当科は初診、再診ともに全例予約制ですの で、ご理解してただけましたら幸いです。

診療部長 木下 利彦 (教授)

専門分野:
統合失調症、うつ病、老年精神医学、臨床薬理、定量脳波
資格:
医学博士、精神保健指定医、精神科専門医/指導医、日本臨床精神神経薬理学専門医/指導医、臨床修練指導医、日本臨床神経生理学会脳波分野専門医
閉じる

ページの先頭へ