患者さんの権利

  1. 一人ひとりが個人として尊重され、分け隔てなく、思いやりのある医療を平等に受ける権利
  2. 安全に配慮した良質な医療を受ける権利
  3. 医師や医療者から十分な説明と情報を受け、自らの意思で検査・治療方法などを決定する権利
  4. 医療費明細の報告、及び医療費と福祉の公的援助に関する情報を受ける権利
  5. 他の医療機関の医師の意見(セカンドオピニオン)を聞く権利
  6. 医療等の記録を閲覧する権利
  7. 個人情報やプライバシーが保護される権利
  8. 臨床研究や治験への協力を拒否する権利
閉じる

ページの先頭へ

子どもの患者さんの権利

  1. 子どもが生きるために、適切でよい医療を受けることができる権利
  2. 入院中も、成長や発達に必要な教育やケアを受けることができる権利
  3. プライバシーが守られ、安心した環境で医療を受けることができる権利
  4. 病気や治療について、理解に応じた説明を受けることができる権利
閉じる

ページの先頭へ

患者さんの責務

  1. 患者さんご自身の健康に関する情報を正確にお知らせください。
  2. 医療に関する説明は、納得できるまでお受けください。
  3. ご来院の患者さんもルールとマナーをお守りいただき、他の患者さんのご迷惑にならないようご配慮ください。
閉じる

ページの先頭へ

患者さんへのお願い

  1. 当院は、大学病院であり教育機関としての使命を担っております。院内では、医学生や看護学生等が指導者の監督のもとに研修・実習・見学を行っております。ご理解とご協力をお願いいたします。
閉じる

ページの先頭へ