海外渡航者医療センター

概要

平成19年に開設された海外渡航者を対象とした専門外来です。トラベルクリニックや渡航外来と呼ばれています。
今日における海外の渡航者は、観光旅行や海外赴任、海外留学と多岐にわたり、渡航先も東アジアを筆頭に、東南アジア、南アジア、欧米、アフリカと複雑化しています。それに伴い、渡航前・渡航中・渡航後の健康管理は専門化しているのが現状です。
本外来では、渡航前の健康状況審査から渡航先での健康維持管理に必要な知識の啓発、渡航中の健康障害に関するメール相談、渡航後の熱帯病などの治療、ワクチンの接種を行っています。


渡航外来よもやま話

ページの先頭へ

閉じる

ごあいさつ

私は、1990年代から、アフリカから帰国された女性がマラリアに罹患し、それを治療したことから熱帯病に興味を持ち、海外渡航者の健康管理を専門的に行う様になりました。その後、アフリカ学会の有志とともに「マラリア情報ネットワーク」の立ち上げに参加し、我が国最初の邦文の渡航医学関連ホームページをインターネット上に立ち上げました。国際的にもその頃渡航医学の体系化がスイスのチューリッヒ大学を中心になされ、新しい医学領域として確立されました。その後、我が国で外務省や厚生労働省幅検疫所などの関連省庁と連携し、日本渡航医学会の立ち上げを行い現在に至っております。この外来は渡航医学のすべてを網羅した専門外来として立ち上げました。大阪府では初めて、プレトラベルからポストトラベルまで完備した診療施設として、日本渡航医学会から認定されております。
 

センター長 教授 西山 利正

診療科紹介動画

現在ございません。

閉じる

ページの先頭へ

特色・方針

海外渡航者医療センター  気候や衛生環境が異なる海外では、発熱や下痢などを起こすことが多く、原虫やウイルスによる感染症であることも少なくありません。海外での疾病流行状況や医療機関情報提供をはじめ、予防接種などを行っています。予防接種は、二種混合(DT)、四種混合(DPT/IPV)、破傷風、狂犬病、A型肝炎、B型肝炎、日本脳炎、腸チフス、髄膜炎菌(性髄膜炎)などのトラベラーズワクチンを受けることができます。

 

閉じる

ページの先頭へ

お知らせ

患者のみなさまへ

For English,see below.
有同一内容的中文说明文,供大家参考。

 <海外渡航外来における Covid-19 PCR検査について>事前予約必要】
渡航前PCR検査について
この度、PCRセンターの立ち上げに伴い、価格を以下のように変更いたしました。

*2022年2月28日以降の中国渡航について
出発の7日前の「予備検査」もしくは「交叉検査」の内1回のみの場合:
A:当科初診の場合: 初診+PCR検査+英文診断書(中国指定)➡ 33,000円
B:当科再診の場合:再診+PCR検査+英文診断書(中国指定)➡23,000円

出発の7日前の「予備検査」(PCR検査)1回+ 出発の3日以内のPCR「交叉検査」のうち1回(もう1回は他院で実施要)
初診+再診+PCR検査(2回分)+英文診断書(中国指定)➡ 44,000円

注意:中国の診断書は指定の書式となり、渡航先の電話番号の記載が必要となります。領事館が発行している注意事項も必ずご確認ください。
搭乗予定日の3日以内に行う「交差PCR検査」は必ず同一管轄地域内の2つの指定検査機関で別々に検査を行う必要があります。
搭乗予定日の7日前に行う「予備検査」は管轄地域外の指定検査機関または「交差PCR検査」を行う検査機関のどちらかを選択しても支障ありません。

中国以外の国への渡航(PCR検査+英文証明書)
・当日結果→33,000円/件 午前10時半までの予約分
・翌日結果→30,000円/件 午前11時までの予約分
・翌々日結果→24,000円/件 午前11時までの予約分

当科でワクチン接種またはPCR検査を受けられると、
帰国後のPCR検査や、2回目以降のPCR検査を受ける際に、
割引があります。お問い合わせ下さい。(中国への渡航は割引対象外)
前日午後4時までに予約・変更窓口:0570-022-455での事前予約を
お願いします。
結果の受け取り時間やご本人以外の受け取りを希望される場合等、
ご不明な点があればお問い合わせください。

<お知らせ>
当院ではワクチンを接種するごとに、ワクチン接種記録帳に接種内容など必要事項を記載してその場で交付致します。接種証明書(別途費用要)を希望される場合、証明書作成に日数を頂く場合がございます。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に罹患された方や、ワクチン接種後の抗体をどれくらい持っているかを知りたい方に向けて、S抗体ならびにNタンパク質抗体の測定を始めました。
S抗体—6,600円
Nタンパク質抗体—6,600円
S+N(タンパク質)抗体—10,000円
(初・再診料別)

<診療日・担当医>
月曜日:西山利正教授
火曜日:三島伸介講師
水曜日:三島伸介講師
金曜日:三島伸介講師
土曜日(第1週):西山利正教授
 (第3週):三島伸介講師
※第2,4,5週を除く

<受診方法>

・予約・変更窓口にて受付
・ワクチン接種は、種類によっては予約なしでも受診可能です。
ただし、健診につきましては、従来通り予約制での受付となります。

<Pre-travel COVID-19 PCR test > Advance booking required
We have made the following changes to our prices, due to the launch of the PCR centre.

Travel to China - including 7 days and within 3 days - 72 hours - before the departure PCR tests - 2 times, consultation fee, designated certificate and tax.
Result on the second exams day 44,000 yen per case / appointment required by 10:30a.m.
within 3 days - 72 hours - before the departure PCR test - 1 time, consultation fee, designated certificate and tax.
Result on the exam day 33,000 yen per case / appointment required by 10:30a.m.

Travel to countries other than China - including PCR test, English certificate and tax.
Result on the exam day 33,000 yen per case / appointment required by 10:30a.m.
Result on the next day 30,000 yen per case / appointment required by 11:00a.m.
Result within two days 24,000 yen per case / appointment required by 11:00a.m.

Discounts for travel to countries other than China PCR testing after return and for second and subsequent PCR tests will be offered to those who have previously been vaccinated and PCR tested by our department.
Please make an appointment in advance by 4p.m. on the previous day at the appointment desk  0570 022 455 – Japanese only.
Please contact us for details and if you have any questions such as receiving the results by someone other than yourself 06 6992 1001 – English and Japanese.

<Antibodies to S and N proteins >
We have started to measure antibodies to S and N proteins, for those who have been affected by COVID-19 and want to know the amount of antibody after vaccination.
S antibody - 6,600 yen tax including
N protein antibody – 6,600 yen tax including
S + N protein antibodies – 6,600 yen tax including
Consultation fees are NOT included

<Clinic days and doctor >
Monday : Toshimasa Nishiyama, Professor
Tuesday : Special consultation slot : Nobuyuki Mishima, Lecturer
Wednesday : Nobuyuki Mishima, Lecturer
Friday : Nobuyuki Mishima, Lecturer
Saturday : Week 1, Toshimasa Nishiyama, Professor
                Week 3, Nobuyuki Mishima, Lecturer

<Tips>
You will receive a record of your vaccinations and the required information in a "Vaccination Record Book" at each visit. If you would like a certificate of inoculation, this may take a few days to produce (at extra cost).
Please come to our appointment centre or call us to make an appointment. Vaccinations can be given without an appointment, but appointments are required for health checks.

Best regards,

Kansai Medical Univercity Medical Center
10-15,Fumizono-cho,Moriguchi,Osaka
0570 022 455

<海外渡航科针对Covid-19 PCR(核酸)检查>【需事前预约】
关于出国前PCR检查
近期,伴随着PCR中心的成立,检测价格做了以下的调整。

*2022年2月28日起前往中国的旅客
1. 只做登机前第7天「预备检测」PCR 1次的登机前
3天内的「2次交叉检测」PCR 中的1次(另外1次需要在其他指定机构实施)


A: 本院初诊的情况:初诊费+PCR检测费+英文诊断书费(中国指定) 33,000 日元
B: 本院曾做过PCR的情况:复诊费+PCR检测费+英文诊断书费(中国指定) 23,000 日元

2.登机前第7天「预备检测」PCR 1次+登机前3天内的「2次交叉检测」PCR 中的1次
(另外1次需要在其他指定机构实施)

在本院就诊检测的情况:初诊费+PCR检测费(2次)+英文诊断书费(中国指定) 44,000 日元

注意: 中国的诊断书是中国政府指定的型式。其中一定要写上在中国的联络电话号码。
同时请阅读确认中国领事馆发布的注意条文。

登机前3天内的交叉PCR检测,必须在同一管辖地域内的2个不同指定检测机构分开实施。
登机前7天的预备检查,可以选择管辖地域外的指定检测机构,或者选择后期交叉PCR检查中任何一方的机构都没有问题。

向中国以外的国家(PCR检查+英文证明书)
・当天出结果→33,000日元/件(含税) 必须在上午10点半前预约
・隔天出结果→30,000日元/件(含税) 上午11点前预约的人
・第三天出结果→24,000日元/件(含税) 上午11点前预约的人

前一天的下午点前,请与预约・更改窗口联系进行事前预约:0570-022-455
需确认拿结果的时间,希望本人以外人员领取结果等,或存在其他不明问题时请电话咨询。(需日语交流)

<通知>
本院在每次接受疫苗接种时,都会在疫苗接种记录册上详细记载接种内容,并在当场交予接种者。如果需要另外的接种证明书(另付费用)的话,需要几天的制作时间。


针对已经感染过新冠病毒(COVID-19)的人,或者新冠疫苗接种后想了解体内有多少抗体存在的人,中心已经开设了可以同时检测S抗体和N抗体来知晓如今体内的抗体残存量和是否传染过。
S抗体—6,600日元(含税)
N蛋白质抗体—6,600日元(含税)
S+N(蛋白质)抗体—10,000日元(含税)
初诊・复诊费用需另外支付。

<诊治日・担当主治医>
周一:西山利正教授
周二:三島伸介讲师
周三:三島伸介讲师
周五:三島伸介讲师
周六(第1周):西山利正教授
(第3周):三島伸介讲师
※第2,4,5周除外

<接受诊治方法>
・在预约中心办理手续
・疫苗接种,根据疫苗种类可以不用预约就接种的可能性。
但是,体检的话,请按照往常的预约制度进行操作。
关西医科大学综合医疗中心
海外渡航者医疗中心
渡航门诊

〒570-8507
大阪府守口市文園町10−15
TEL 0570−022−455(门诊预约电话)(需日语交流)

医療関係のみなさまへ

閉じる