がん診療連携拠点病院

がん診療連携拠点病院についてと各種実績など

がん診療連携拠点病院とは

厚生労働省は、2004(平成16)2004年度から開始された「第3次対がん10カ年総合戦略」で高い水準のがん医療の「均てん化」を図ることによって、全国どこでも誰もが、標準的ながん医療が受けられるようにすることを目標としています。

【厚生労働省指定(国指定)のがん診療連携拠点病院とは】
がん医療の「均てん化」を推進するために、各都道府県による推薦に基づき厚生労働省が指定した病院です。都道府県に原則1ヵ所指定される「都道府県がん診療連携拠点病院」と、2次医療圏に概ね1ヵ所指定される「地域がん診療連携拠点病院」の2種類があります。
当院は、2010(平成22年)4月に「地域がん診療連携拠点病院」に指定されました。

【大阪府指定 がん診療拠点病院とは】
専門的ながん診療機能の充実を図るため大阪府が指定した病院で、厚生労働省指定(国指定)のがん診療連携拠点病院と連携し、大阪府のがん水準の向上を図るとともに、府民が安心かつ適切ながん医療を選択できることを目的として設置されています。

【医療機関数】2017年4月現在
厚生労働省指定
・都道府県がん診療連携拠点病院 1医療機関(大阪国際がんセンター(旧大阪府立成人病センター))
・地域がん診療連携指定病院  16医療機関(関西医大病院他)

大阪府指定
・がん診療拠点病院      47医療機関

北河内がん診療ネットワーク協議会における活動

北河内がん診療ネットワーク協議会とは

北河内圏域に属する地域がん診療連携拠点病院、大阪府がん診療拠点病院、各市医師会などによって構成され、北河内二次医療圏におけるがん診療連携体制の強化とがん医療水準の向上を目的に合同で協議を行います。
がん相談支援部会・がん登録部会・がん広報部会の3部会が設置されています。


協議事項
(1)地域におけるがん診療連携体制等がん医療にかかる情報交換に関すること
(2)地域がん医療におけるがん診療ネットワーク構築の支援に関すること
(3)その他、大阪府がん対策推進計画の促進に関すること



がん広報部会の活動
がん広報部会ではがん診療ネットワーク協議会後援のもと、所属6病院合同で市民公開講座を行っています。平成29年5月20日(土)に第1回合同市民公開講座が開催されました。今後、年2回の開催を予定しております。

  日程 テーマ
第1回
(詳細はこちら)
平成29年5月20日(土) 「がんのことをもっと知ろう!」

1.最近のがん診療と大学病院の使命について

2.増えてきている大腸がん

3.あなたと家族を支える~緩和ケア病棟のおはなし~

がん治療連携指導料に係る連携保険医療機関について(2016年度実績)

・がん地域連携パス 連携保険医療機関数 213機関
・がん治療連携指導に係る連携保険医療機関 乳がん 152機関
・がん治療連携指導に係る連携保険医療機関 大腸がん 122機関
・がん治療連携指導に係る連携保険医療機関 肝がん 129機関
・がん治療連携指導に係る連携保険医療機関 肺がん 102機関
・がん治療連携指導に係る連携保険医療機関 膵胆がん 85機関
・がん治療連携指導に係る連携保険医療機関 胃がん 135機関

5大がん地域連携パス同意件数、パス指導料算定件数(2016年度実績)

5大がん地域連携パス同意件数  79件
パス指導料算定件数      60件

新規がん相談件数について(2016年度実績)

新規がん相談件数   1,579件

緩和ケア研修会について(2016年度実績)

緩和ケア研修会   開催回数 3回  
2016年8月27日(土)~2016年8月28日(日)
2016年11月19日(土)~2016年11月20日(日)
2017年3月25日(土)~2017年3月26日(日)
 

緩和ケアチーム実績について(2016年度実績)

緩和ケアチーム実績(勉強会・研修会)

月  日 内    容

2017年1月30日

痛み
2017年2月27日 不安・気持ちのつらさ
2017年3月13日 倦怠感

緩和ケアチームへの依頼数(2016年度実績)

新規患者数
入院 367
外来 127
合計 494

苦痛のスクリーニングについて(2016年度実績)


入院 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
344 412 469 484 650 701 783 780 770 921 840 912

外来 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
160 150 141 167 230 225 252 274 243 243 229 238
 

緩和ケアチーム依頼内容(2016年度実績)

放射線治療・画像診断件数について(2016年度実績)

中央検査部の検査・治療件数

  合    計
一般撮影室  68,316
ポータブル 20,128
泌尿器科  3,579
乳    腺 2,848
骨塩定量  3,020
X線TV室   3,599
血管造影室  3,058
C  T   38,761
MRI(時間内)  13,997
MRI(時間外)  5,299
核医学(PET)  2,007
核医学(SPECT)   2,517
リニアック治療 20,291
RALS治療  45
CTシミュレータ  954
画像(入力) 15,498
画像(出力) 9,587
合   計  216,324
平日日数 245
土曜日数  28

がん登録件数について(2016年度実績)

院内がん登録  2,759件

化学療法(2016年度実績)

化学療法実施件数

  内訳
乳腺外科 1,513
消化器(上部・下部消化管、肝胆膵)外科 3,856
血液腫瘍内科 2,528
呼吸器内科 3,410
消化器内科 1,310
リウマチ・膠原病科 660
皮膚科 73
放射線科、耳鼻咽喉科 407
腎泌尿器外科 59
脳神経外科 51
女性診療科 903
合計 14,770
閉じる

ページの先頭へ