特定機能病院について

特定機能病院とは

当院は、開院時より厚生労働省から特定機能病院としての承認を受けています。 「特定機能病院」とは、指定された条件を全て満たし、一般の医療機関では実施することが難しい先進医療や高度医療を提供できるとの厚生労働大臣の承認を得た病院のことです。特定機能病院としての承認を受けるためには、高度医療の提供や開発能力、そしてそれにふさわしい人員配置や設備が求められるなど、数多くの条件を満たす必要があります。

特定機能病院は全国84施設(2016年4月現在)が承認されており、当院のような各大学病院の本院が中心です。

閉じる

ページの先頭へ

先進医療

大学病院をはじめとする医療・研究機関では、新しい診断法や治療法の開発が常に行われています。当院では、厚生労働大臣より認められた「先進医療」を実施しています。
先進医療について、詳しくは以下のページをご覧ください。

閉じる

ページの先頭へ