新着情報

バンコマイシン耐性腸球菌(VRE)に関する終息宣言について(第2報)

 関西医大附属病院におきまして、2019年4月にバンコマイシン耐性腸球菌(以下VRE)の院内伝播が発生したことをご報告いたしました(4月5日第1報)。その後の経過につきまして、改めてご報告いたします。


 病院の環境整備、感染予防策の再徹底などにより、2019年4月3日以降はVREの陽性者は確認されておりません。また5月19日に今回の事例によるVRE保菌者は0名となりました。


 このことから、VREに関する終息宣言をいたします。なお、これまでの経過は関係当局へも報告いたしております。

2019年5月22日
関西医科大学附属病院
病院長 澤田 敏