概要

声がかすれたり、声がでにくいなど、声に関する問題を取り扱っています。声のかすれや声のつまりは、仕事や日常生活に支障をきたすことがあります。治療では、内服や吸入などの薬剤を用いた薬物療法、言語聴覚士による音声治療、手術などの外科的な治療を必要に応じて組み合わせ、声の早期改善を目指しています。

ページの先頭へ

閉じる

特色・方針

当科ボイス外来では、初診時より医師と耳鼻咽喉科専任の言語聴覚士(ST)が共に診察を行い、診断および治療方針を決めています。音声障害、言語障害の患者全般に対応していますが、小児の言語発達遅滞や吃音に関しては、専門施設へ紹介しています。また、痙攣性発声障害は特徴的な音声により診断は可能ですが、ボツリヌストキシンの注射による症状改善が重要と考えているため、希望に応じて東京の専門施設への紹介も行っています。

閉じる

ページの先頭へ

担当診療科

診療日程

午前
午後
閉じる

ページの先頭へ

予約方法

音声障害の患者さんは、火曜日、木曜日、金曜日の午前診を受診してください。

閉じる