トップ > 3病院について > 香里病院
香里病院 Kori Hospital
image
開 設 : 平成22 年 病床数 : 199床
原子爆弾被爆者援護指定医療機関 / 公害健康被害補償法による医療機関 / 結核指定医療機関 、等
少子高齢社会に地域の皆さんの元気を支える香里病院。
最新の設備と技術を駆使して地域の医療に貢献するとともに、多様化するニーズに対応できるケアを目指します。
病院紹介
 超急性期を脱した患者さんが地域や自宅に戻るためのお手伝いをしている病床数199床の病院。2016年4月には訪問看護ステーションを開設し、寝屋川エリアの患者さんたちが住み慣れた場所で安心して暮らせる支援を、さらに提供できるようになりました。また、大学病院でありながら紹介状なしでも受診可能、夕方診療も実施するなど、市民病院としての役割も発揮。グループ病院はもちろん、近隣の中小の医療機関との連携も緊密で、地域の皆さんから愛される存在となっています。
image
患者さんとご家族の望む形に調整していくのも看護師の役割。
 この病棟では、主に手術や化学療法で入院されるがん患者さんの術後管理、退院後の支援などを行っています。難しいのは、同じ疾患でも人によって痛みの感じ方や治療に対する考え方が違うという点。さらに患者さんとご家族との意見が食い違うケースもあって、看護師としてどう対応すればいいかわからず立ち止まることも。そんな中、多職種チームで関わり、患者さんの苦痛を和らげることができた時や、ご本人とご家族が望む形に治療方針を調整することができた時は、この上ない充実感を味わえます!
香里病院
消化器外科・腎泌尿外科病棟/2013年入職
院内デイケア・入退院支援
 入院という環境の変化に混乱してしまう高齢の患者さんのため、院内に開設されたデイケアセンター。たとえば指先を使った簡単な作業や軽い運動、人との交流など、デイケアへ通う中で自然に昼夜のリズムがつき、普段の生活に近い環境を維持できます。また、入院が決定した患者さんの情報を外来通院中に把握し、入院前から入院中、退院に向けての準備など、病棟と連携して支援する入退院支援にも力を入れています。
image
地域に寄り添った夕方診療
 香里病院は、京阪電車「香里園」駅直結、徒歩1分の位置にあり、通勤・通学の際に気軽に立ち寄れます。20時まで夕方診療を行っているので、病気を抱えながら仕事をされている方など、働くお母さんが保育園のお迎え後に利用するなど、地域の方々の健康を支えています。また、夜間診察や入院にも対応。近隣のクリニックからの紹介でも翌朝まで待たなくていいので安心です。さらに、高度な症例は附属病院との連携で速やかに引き継ぎ、超急性期から回復期まで幅広く受け入れています。
image
訪問看護ステーションについて
産まれた時から最期の時まで、この地域で安心して継続した医療と看護を受けていただけるよう訪問看護ステーションを開設しました。香里病院を退院される患者さん、または通院中の患者さん、あるいは別の病院やクリニックからの紹介で訪問看護が必要な方が対象。ご本人とご家族に寄り添い、病状観察・判断・在宅療養生活の支援・医療処置・リハビリ・ターミナルケアなどを実施し、ご自宅での療養をお手伝いしています。
image
診療科目
●内科
●小児科
●外科
●乳腺外科
●形成外科
●整形外科
●リハビリテーション科
●皮膚科
●腎泌尿器外科
●眼科
●耳鼻咽喉科
●婦人科
●麻酔科
●放射線科
香里病院
香里病院 MAP

各病院サイトに移動する