HOME  |  医学部  |  入試制度  |  学校推薦型選抜試験

学校推薦型選抜試験

令和3年度学生募集要項

詳細については、必ず令和3年度学生募集要項【推薦型選抜試験】を参照してください。

学生募集要項はこちら

 

1.募集人員・募集区分

試験種別 募集人員 募集区分 専願・併願の別
特別枠学校推薦型選抜試験 10名 特別枠 専願制
地域枠学校推薦型選抜試験 15名 地域枠
大阪府静岡県新潟県
専願制
一般枠学校推薦型選抜試験 10名 一般枠 併願制
特色選抜試験  7名 一般枠 併願制

※受験できる試験種別はいずれか1つです。

2.推薦の対象とその要件

  推薦の対象とその要件
特別枠学校推薦型選抜試験

全日制高等学校(中等教育学校の後期課程を含む。以下同じ)普通科(理数科等を含む)を令和3年3月卒業見込みの者または令和2年3月に卒業した者で、次の要件を満たす者とする。

①全体の学習成績の状況(評定平均値)および6教科(国語、地理・歴史、公民、数学、理科、外国語)のみを対象とした学習成績の状況(評定平均値)がともに4.0以上であり、人物・学力に優れていると判断し、学校長が推薦する者(令和3年3月卒業見込みの者は、高等学校第3学年1学期までの学習成績の状況(評定平均値)とする)
※学習成績の状況(評定平均値)は、高等学校第3学年1学期までを原則とするが、出せない場合には、その理由を記し、高等学校第2学年3学期までとする。
②高等学校において、次の科目又はこれらに相当する科目を履修(見込みを含む)した者
数学:数学Ⅰは必修
   数学Ⅱ・数学Ⅲ・数学A・数学Bのうち2科目以上
  (理数科は、理数数学Ⅰ及び理数数学Ⅱ)
理科:物理・化学・生物のうち2科目以上
  (理数科は、理数物理・理数化学・理数生物のうち2科目以上
外国語:コミュニケーション英語Ⅰ・コミュニケーション英語Ⅱ・英語表現Ⅰ
③本学の建学の精神に則り、本学への入学を希望する者
④卒業後、本学又は本学指定の地域・診療科において教育、研究、診療ができる者
⑤合格した際に本人及び保護者が入学することを確約できる者(専願制)
※いかなる理由があっても出願手続後の辞退は認めません。
 
地域枠学校推薦型選抜試験
①全日制高等学校(中等教育学校の後期課程を含む。以下同じ)普通科(理数科等を含む)を令和3年3月卒業見込みの者または平成31年3月から令和2年3月の期間に卒業した者で、学校長が推薦する者
全体の学習成績の状況(評定平均値)が3.5以上の者(令和3年3月卒業見込みの者は高等学校第3学年1学期までの学習成績の状況(評定平均値)とする)
※学習成績の状況(評定平均値)は、高等学校第3学年1学期までを原則とするが、出せない場合には、その理由を記し、高等学校第2学年3学期までとする。
③地域医療に従事しようとする意欲に溢れ、卒業後は各都道府県が定める要件に則り、所定の地域で診療ができる者
④各都道府県が別途定める出願要件を満たしている者
⑤合格した際に本人及び保護者が入学することを確約できる者(専願制)
※いかなる理由があっても出願手続後の辞退は認めません。
 
一般枠学校推薦型選抜試験
①全日制高等学校(中等教育学校の後期課程を含む。以下同じ)普通科(理数科等を含む)を令和3年3月卒業見込みの者または令和2年3月に卒業した者で、学校長が推薦する者
②全体の学習成績の状況(評定平均値)が3.5以上の者(令和3年3月卒業見込みの者は高等学校第3学年1学期までの学習成績の状況(評定平均値)とする)
※学習成績の状況(評定平均値)は、高等学校第3学年1学期までを原則とするが、出せない場合には、その理由を記し、高等学校第2学年3学期までとする。
③本学の建学の精神に則り、本学への入学を希望する者
 
特色選抜試験 
全日制高等学校(中等教育学校の後期課程を含む。以下同じ)普通科(理数科等を含む)を令和3年3月卒業見込みの者または令和2年3月に卒業した者[国際型を除く]
各受験区分の出願資格の詳細は以下を参照してください。

--<英語型>------------------------------------------------------------
CEFR B2以上
スコアの詳細については、出願時点において文部科学省が公表するCEFRとの対照表を基準とします。各資格・検定試験の受検時期は問いません。
詳細は、インターネット上で下記を検索し、ご確認ください。
【文部科学省 各資格・検定試験とCEFRとの対照表】

--<国際型>------------------------------------------------------------
スイス民法典に基づく財団法人の国際バカロレア事務局から国際バカロレア資格を令和2年4月1日から令和3年3月31日までに授与された者または授与される見込みの者で、令和3年3月31日までに18歳に達する者のうち、次の要件をすべて満たす者
1 次の①~④に該当する者 
  ①母語が日本語 
  ②日本語Aを履修した者 
  ③日本語B (HL)を履修し、成績評価が6以上(HL) 
  ④日本語B (SL) を履修し 成績評価が7(SL) 

2 次の①~③に該当する者 
  ①英語Aを履修した者 
  ②英語B (HL) を履修し、成績評価が5以上(HL) 
  ③英語B (SL) を履修し、成績評価が7(SL) 
3 国際バカロレア試験の総合成績が36点以上の者 
4 国際バカロレア資格取得において、本学が指定する科目を履修し、かつ指定する成績を収めていること
数学(HL) 成績6 以上、生物(HL) 、化学(HL)、物理(HL)から2科目(成績6以上)

--<科学型>------------------------------------------------------------
国際科学オリンピックにおける過去3年間の日本代表最終選考等の参加者

1 国際科学オリンピックは、次の5種類に限定する 
   国際数学オリンピック、国際物理オリンピック、国際化学オリンピック、国際情報オリンピック、国際生物学オリンピック(国際地学オリンピック、国際地理オリンピックは除く)

2 過去3年間の日本代表最終選考等の参加者とは次の者を指す
  数学:日本数学オリンピック本選で日本代表候補に選抜され、春の合宿に参加した者 
  物理:全国物理コンテスト「物理チャレンジ」 の最終選考(チャレンジ・ファイナル)に参加した者 
  化学:化学グランプリ2次選考で日本代表候補に選抜され、春の合宿に参加した者 
  情報:日本情報オリンピック本選を経て、春のトレーニング合宿に参加した者 
  生物:日本生物学オリンピック本選を経て、国際大会への代表選抜試験に参加した者
 

3.試験日程等

   特別枠
学校推薦型選抜試験
地域枠
学校推薦型選抜試験
一般枠
学校推薦型選抜試験 
特色選抜試験 
出願期間
令和2年11月1日(日)~令和2年11月17日(火)当日消印有効 
 
提出書類

※印の書類は以下より様式をダウンロード
Web入学志願票
推薦書※
調査書
医師不足に関する論文※
Web入学志願票
推薦書※
調査書
地域医療に関する論文※
Web入学志願票
推薦書※
調査書
課題論文※
<共通>
Web入学志願票
私の現在・過去・未来に関する論文※

<英語型>
推薦書※・調査書
スコアレポート・成績表・合格証明書の写し

<国際型>
国際バカロレア資格証書の写し

<科学型>
推薦書※・調査書
活動報告書
国際科学オリンピック等の成績証明書の写し

 
第1次試験日
令和2年11月29日(日)
入室時間:8時00分~8時40分 着席時間:8時45分
 
第1次試験会場
関西医科大学枚方学舎医学部棟
 
第1次試験科目
小論文(50分)
適性能力試験(数理的問題・英文問題を含む(130分)
 
第1次合格者発表
令和2年12月1日(火) 10時
 
第2次試験日
令和2年12月6日(日) 
集合時間等については第1次試験合格者発表時に通知
 
第2次試験会場
関西医科大学枚方学舎医学部棟
 
第2次試験科目
面接(個別) 
 
第2次合格者発表
令和2年12月9日(水) 10時
 
手続完了期限
令和2年12月17日(木) 15時
 

       

推薦書
※A4サイズで印刷してください。

医師不足に関する論文(特別枠学校推薦型選抜試験用)
※A3サイズで印刷してください。

地域医療に関する論文(地域枠学校推薦型選抜試験用)
※A3サイズで印刷してください。

課題論文(一般枠学校推薦型選抜試験用)
※A3サイズで印刷してください。

課題論文(特色選抜試験用)
※A3サイズで印刷してください。

4.身体に障がいを有する入学志願者等の事前相談について

受験上の配慮を希望する者は、令和2年10月16日(金)(必着)までに以下の配慮希望申請書を提出してください。
必ずしも希望する内容に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

関西医科大学入学試験・修学上の配慮希望申請書