HOME  |  看護学部  |  オープンキャンパス  |  リアルオープンキャンパス開催レポート

リアルオープンキャンパス開催レポート

2022年度の看護学部リアルオープンキャンパスは全日程終了いたしました。
ご参加いただいた皆さま、誠にありがとうございました。
当日の様子と、ご参加いただいた皆さまの感想をお伝えします!

学部ガイダンス

入学してからの学校での指導方針や授業の展開など良く分かりましたので、とても良かったです。

どういう看護を目指して勉強していくのかを具体的に説明して頂き、実際に学びたいと思いました。

看護学に、とても将来性を感じさせて頂ける内容でした。

入試・進路ガイダンス

入試・進路ガイダンス

入試対策について先輩の経験もふまえてご説明頂きとても分かりやすく、受験を頑張ろうと思いました。

国家試験の結果や進路について詳しく聞けてよかったです。

学生トークショー

学生トークショー

とても学生生活が楽しいのが伝わってきました。

リアルな学生の意見が聞けて魅力がより分かりました。

関医流!iPadの中身教えます

関医流!iPadの中身教えます

iPadを使った学びに衝撃を受けました。いつでもどこでも勉強できるのは素晴らしいですね!

実際に使用されている教科書や記入されているノートが見れたので勉強になりました。

保健師・助産師のお仕事

保健師・助産師のお仕事

メディア紹介がまだまだ少ない保健師や助産師の仕事について知る貴重な時間でした。

行政保健師と産業保健師の仕事の違いを詳しく教えて頂き、いろんなお仕事がありとても興味が湧きました。

出産のお世話をすることだけが助産師の仕事ではないのだと気づきました。

高機能シミュレータ実演

細かい部分まで再現しているシミュレータを授業で実際に使って現場とほぼ同じ環境で実践できるのがとてもいいなと思いました。

先生方が授業風景を再現してくださりより高機能シミュレータの機能を知ることができました。

やってみよう~心肺蘇生法~

初めて心肺蘇生法を体験してみて、これで何かあってもできるなと思えたこと。いい経験をさせていただきました。

力が予想以上に要ることを知って驚きました。

心肺蘇生が必要な状況にあう可能性が高く、身近で起きてもおかしくないということを知ることができました。

体験ブース

説明がすごく丁寧で分かりやすかったです!実際に人形を触ったり、聴診器で呼吸音を聞いたりできて、貴重な体験ができました!

『現場では失敗したらダメだけど、ここでは失敗してもいいところ』という表現が学生にとっても心に余裕を持って学べる環境なんだろうなと想像することができました。

実際に体験出来て改めて看護師になりたいと思いました!

個別相談(教職員・在学生)

個別相談

気さくに話してくださった学生の方からも大学の魅力がいっぱい伝わりました。

丁寧に試験対策のことや、大学生活についてなどを教えてくださいました。帰りには応援のメッセージカードまでプレゼントしてくださり、すごく嬉しかったです。

なんでも聞いてくださいとそえて頂き緊張もほぐれ、受験の心構えも聞けてよかったです。

個別相談

疑問に思っていたことを直接聞く事ができて、親身になってお話を聞いてくださってすごくよかったです。

自身のなりたい看護師像をより深く考えることができて良かった。