MENU

  • 【受験生向け】新型コロナウイルス感染症への対応について(9/28更新)

受験生 2021年9月28日

【受験生向け】新型コロナウイルス感染症への対応について(9/28更新)

3学部共通事項

令和4年度大学入学者選抜での感染症対策に伴う試験実施上の留意事項

 試験会場における感染拡大を防止し、受験者自身が安心して受験できる環境を確保するため予め下記の事項に留意願います。
 
<留意事項>
  • 試験日の7日程度前から、朝などに体温測定を行い、体調の変化の有無を確認してください。
  • 試験日の2週間程度前から発熱・咳等の症状がある受験者は予め医療機関での受診を行ってください。
  • 新型コロナウイルス感染症に罹患し、試験日に入院中又は自宅や宿泊施設において療養中の方は受験できません。濃厚接触者と保健所から指定された方は本学入試センターまでご連絡ください。
  • 試験当日は自宅で検温を行い、発熱していないことを確認してください。発熱していなくとも体調不良・咳等の症状がある場合は、試験関係者に申し出てください。また、試験中に37.5度以上の発熱を確認した場合は、以降の受験を認めません。
  • 試験当日は必ず無地のマスクを着用し、昼食時を除いて本学からの指示がない限り、常にマスクをしてください。
  • 試験室への入退室を行うごとに、必ずアルコール製剤で手指消毒を行ってください。
  • 休憩時間や昼食時等における他の受験者との接触、会話は控えてください。
  • 昼食は持参し、自席でとってください。また、食事後はすぐにマスクを着用してください。
  • 試験の休憩時間等を利用して換気を行いますので、上着などの暖かい服装を準備してください。
  • 受験にあたっては新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)をダウンロードするようにご協力ください。但し、試験中は電源を切ってください。
  • 試験終了後の退出指示は、アナウンスにて行いますので、指示があるまで自席で待機してください。

新型コロナウイルス感染症に伴う振替等対応について

・総合型選抜/学校推薦型選抜試験(9/28更新)

医学部

試験実施上の配慮について

令和4年度大学入学者選抜での新型コロナウイルス感染症対策に伴う試験実施上の配慮について、本学は以下の通り対応いたします。

看護学部

試験実施上の配慮について

令和4年度大学入学者選抜での新型コロナウイルス感染症対策に伴う試験実施上の配慮について、本学は以下の通り対応いたします。

新型コロナウイルス感染症に伴う追試験概要

追試験を実施する予定です。詳細は決定次第、掲載します。

リハビリテーション学部

試験実施上の配慮について

令和4年度大学入学者選抜での新型コロナウイルス感染症対策に伴う試験実施上の配慮について、本学は以下の通り対応いたします。

新型コロナウイルス感染症に伴う追試験概要

一般選抜試験を令和4年2月18日(金)実施する予定です。
詳細は決定次第、掲載します。

 


問合せ先

関西医科大学入試センター
〒573-1010 大阪府枚方市新町2丁目5番1号
TEL:072-804-0101(代表) / FAX:072-804-2548
メール:nyushi@hirakata.kmu.ac.jp

ページの先頭へ