概要

関西医科大学シミュレーションセンターについて

患者さんへより良い医療を安全に提供するためには常に医療技術を反復して日々積み重ねていく必要があります。そのためにシミュレーション教育は有効かつ重要な教育方法の一つです。 関西医科大学では、枚方学舎3階に「関西医科大学シミュレーションセンターKANSAI MEDICAL UNIVERSITY SIMULATION CENTER(KMUSC)」を開設しました。広さ約345㎡、100種類以上の機器を保有し、臨床現場の状況を再現しよりリアルにシミュレーションできるように模擬病室も完備しています。基本的な手技をはじめ、専門的な技術やチーム医療の総合的な学習に活用いただけます。 医学生や研修医、医師、看護師、看護学生、コメディカルから一般職員まで幅広くご利用いただき、医療技術の向上、あらゆる状況下に対応できる医療実践能力の向上に役立てていただければと願っています。

お問い合わせ先: 関西医科大学 シミュレーションセンター

電話:072-804-2697(ダイヤルイン)
内線:2860
Fax:072-804-2508
E-mail:simkmusc@hirakata.kmu.ac.jp

  • 利用規約、利用マニュアルはお申し込み前に必ずご一読ください。

ご利用にあたって

シミュレーションセンターのご利用、機器の貸出には申込が必要です。
下記の施設利用・物品貸出の流れに沿ってご利用下さい。
24時間365日利用可能です。平日9時~17時以外の利用を希望される場合は別途ご相談ください。

シミュレーションセンターからのお願い

1.利用規約、利用マニュアルを遵守し、機器の取扱いを熟知の上、ご利用ください。
2.機器、備品等の不具合があった場合は、シミュレーションセンターまで必ずご連絡下さい。

3.貸出先は、基本的に関西医科大学関連施設に限定しております。
  学外院外への貸し出しは基本的に認められません。あしからずご了承下さい。

KMU BRAND 関西医科大学 関連施設