研修医評価

研修状況報告書について

毎月1日から末日の研修内容を翌月の5日までに、指導医の印をもらった上で、卒後臨床研修センターへ提出してください。出欠管理と当直の確認にも必要ですので、期日に遅れないよう注意してください。
(タイムカードの打刻ミスの修正にも利用しています。打刻もれのある方は特に期日厳守でご提出ください)

研修医評価表の提出について

各診療科にてローテートが終了した時点で、速やかにEPOCの入力をお願いいたします。

それとは別に、当院は他職種からの評価・患者さまからの評価を導入しています。ローテート終了までに評価をもらって下さい。

研修医レポートの提出について

臨床研修の到達目標には、2年間の研修期間を通じ、30項目のレポート提出と、外科レポート、CPCレポート合わせて32項目のレポート提出が義務づけられています。レポート対象の症例にあたった時には、速やかにレポート記載後、指導医に確認印をもらった上で卒後臨床研修センター事務室へ提出して下さい。

研修医のCPCレポート作成・提出に関して

新医師臨床研修制度では、研修医の必修項目として「CPCレポートの作成、症例呈示」が記載され、病理解剖症例に関し2年間の研修期間中に1例以上CPCレポートを作成し、提出することが義務づけられています。CPCレポートの作成に際しては臨床指導医のみならず病理医とも密に連絡をとることが必要です。

CPCレポートでの記載事項:
注意事項をよく読み、ひな型に沿って記載してください。

KMU BRAND 関西医科大学 関連施設