MENU

看護学部:担任・チューター制度

学生生活全般にわたり教員が助言、相談、指導

1学年に原則として2名のクラス担任ならびに複数のチューター教員(学生5~7人/教員)を配置し、教員連絡会議等で現状の把握に努めています。
学生の履修に関すること、キャリアに関することなど学生生活全般にわたり教員が助言、相談、指導します。体制としては、クラス担任制とチューター制を組み合わせて置き、1学年に原則として2名のクラス担任ならびに複数のチューター教員(学生10名程度/教員)を配置し、総合的ならびに継続的に支援します。

ページの先頭へ