MENU

建学の精神・教育の理念

建学の精神

本学は、“慈仁心鏡”、すなわち慈しみ めぐみ 愛を心の規範として生きる医人を育成することを建学の精神とする。

教育の理念

本学は、建学の精神に則り、自由・自律・自学の学風のもと、学問的探究心を備え、幅広い教養と国際的視野をもつ人間性豊かな良医を育成することを教育の理念とし、次の教育目標を掲げる。

教育目標

  1. 科学的な観察力・思考力・表現力を身につける。
  2. 社会的・国際的に貢献できる医学知識と実践的 医療技術とを修得する。
  3. 患者の痛みの分かる心をもち、患者の立場になっ て行動する態度を身につける。
  4. 自ら問題を解決する能力と生涯にわたって学習 を継続する姿勢とを養う。

大学の使命

関西医科大学の知的資源を広く社会に還元し、地域社会に開かれた大学を目指すとともに、医学知識の普及、生涯学習の促進を図ることを目的に、広く学習の機会を提供し、地域社会に対する教育、研究、診療の各分野において教育機関としての社会的使命を果たす。

ページの先頭へ