MENU

学部・大学院

カリキュラム

4年間の到達目標と主な科目

4年間の到達目標

1学年

  • 生命倫理、人の尊厳及び健康、リハビリテーションの理念を理解し、チームワークを構築するための基礎を身につけ、作業療法士として求められる基本的な資質・能力を培う。

2学年

  • 作業療法の対象疾患・障害の病態や発生メカニズムを理解する上で不可欠な基礎医学的知識とともに、患者及び障害児者、高齢者の生活を支援するために必要な作業療法の基礎知識を学ぶ。

3学年

  • 作業療法士としての専門的知識・技術を習得し、系統的な作業療法を構築できる能力を培う。 演習・実習を通して課題解決能力を高め、科学的思考の基盤を養う。

4学年

  • 多様な対象者に対して質の高い系統的作業療法を実践できる能力を身につける。 他職種と協働して課題解決できる能力及び国際的な視野を持って社会的ニーズの多様化に積極的に対応していく能力を培う。

ページの先頭へ