MENU

  • 研究
  • 病態分子イメージングセンター
  • 研究組織

研究組織

令和3年度(2021年度)の参加講座および研究課題名

神経部門


神経部門
 

講座(部門名)
 
事業推進者 課題名

解剖学講座
 
北田容章 教授 哺乳類や両生類を用いた分子イメージングによる正常及び病理組織解析

生理学講座
 
中村加枝 教授 情動による意思決定の変化の神経メカニズムの解明

医化学講座
 
小林拓也 教授 異常感覚を伴う神経可逆的変化とその病態に関する研究

iPS・幹細胞応用医学講座
 
六車恵子 教授 多能性幹細胞からの脳組織の構築およびその破綻に関する研究

神経機能部門
 
小早川令子 研究所教授 人工冬眠・生命保護作用を利用した創薬技術の開発

細胞機能部門
 
小原圭吾 講師 海馬神経回路の光イメージング

神経内科学講座
 
藥師寺祐介 教授 ①パーキンソン病モデルラットを用いた大脳基底核神経回路の可塑性の研究
②筋委縮性側索硬化症へのフリーラジカル抑制効果の予測因子の探索
③神経磁界計測装置の臨床応用を目的とした基礎的データの収集・解析
④脳卒中・認知症リスクを層別化する脳微細血管障害スコアモデルの構築

皮膚科学講座
 
谷崎英昭 教授 痒みを伴う皮膚疾患における神経・サイトカインネットワークに関する検討
耳鼻咽喉科・
頭頸部外科学講座
岩井大 教授 嗅覚障害マウスモデルを用いた好酸球の機能的役割の検討

生物学教室
 
平野伸二 教授 神経系におけるプロトカドベリンの機能と役割の解明

がん部門


がん部門
 

講座(部門名)
 
事業推進者 課題名

微生物学講座
 
大隈 和 教授 高度ヒト化マウスを用いたHTLV-1キャリアからATL発症過程の解析

分子遺伝学部門
 
木梨達雄 教授 リンパ節のホーミングの分子機構に関する研究

モデル動物部門
 
李成一 准教授 疾患モデルマウスを用いた疾患発症機構の解明

ゲノム編集部門
 
徳弘圭造 学長特命准教授 マウス受精卵を用いた迅速・高効率ノックインマウス作製法の構築

内科学第一講座
 
野村昌作 教授 ヒト樹状細胞によるさまざまな病態関連応答の解明と新たな難病治療戦略の開発

内科学第三講座
 
長沼誠 教授 消化器がん発症・転移に関するバイオマーカーの開発

外科学講座
 
関本貢嗣 教授 フタロシアニン化合物を用いた難治性癌に対する近赤外線カメラを用いた診断および治療

腎泌尿器外科学講座
 
木下秀文 教授 腎癌および膀胱癌に関する分子学的病態解析

病理学講座
 
蔦幸治 教授 網羅的遺伝子解析技術を用いた各種腫瘍における再発・治療効果予測、原因遺伝子の同定

代謝部門


代謝部門
 

講座(部門名)
 
事業推進者 課題名

薬理学講座
 
中邨智之 教授 弾性線維形成の分子機構の研究

衛生・公衆衛生学講座
 
西山利正 教授 感染症の新規診断法の開発と骨粗鬆症に対する漢方製剤治療メカニズムの解明

法医学講座
 
赤根敦 教授 次世代シークエンサーの法医学的応用

iPS・幹細胞再生医学講座
 
人見浩史 教授 iPS・幹細胞を用いた分化誘導法と分子イメージングを用いた評価法の開発:細胞移植・再生医療への応用

侵襲反応制御部門
 
廣田喜一 学長特命教授 酸化ストレスがミトコンドリアの機能・動態に及ぼす影響の探求

生体情報部門
 
松田達志 准教授 Arf-mTORC1軸を介した免疫制御機構の解明

内科学第二講座
 
塩島一朗 教授 膵β細胞におけるnon-canonical Wntシグナルの役割

形成外科学講座
 
覚道奈津子 教授 皮膚・軟部組織の創傷治癒、組織再生における分子イメージングによる病態解明と診断治療への応用

眼科学講座
 
髙橋寛二 教授 齧歯類の網脈絡膜新生血管を科学する

物理学教室
 
楠本邦子 准教授 X線吸収微細構造(XAFS)分光による細胞外代謝物に含まれる微量元素の分布と化学状態の可視化

ページの先頭へ