MENU

学部・大学院

医学英語教育学

医療系大学における英語教育は、「医療人が必要とする英語能力の習得」が大前提となります。そのため本教室では、医師や他の医療従事者が、英語を利用してキャリアの各段階において活躍するために必要なスキルと知識、またその学習法、教授法、評価法について、応用言語学や教育学、パブリケーションサイエンスなどの観点から研究を行っています。

現在の研究テーマ

医学英語の教授法と評価法

 応用言語学および教育学の観点から、様々な教授法の開発やその教育効果の検証、評価法の開発や信頼性・妥当性の検証などに取り組んでいます。設定された医学英語教育の卒業時到達目標が実際に達成されたかを、様々な指標に基づいて検証するためのプログラム評価と質保証の仕組みの開発、その信頼性・妥当性の検証なども研究の対象となります。また、医学英語教育の到達目標、教授法、評価法の標準化も目指しています。

医学英語の言語学的分析

 より効果的な医学英語教育に結びつけることを目的に、ジャンル分析、談話分析、会話分析、コーパス分析などの言語学的手法を利用して医療現場における様々なジャンルの英語の本質の解明に取り組んでいます。

国際医学情報学研究

 パブリケーションサイエンスやjournalologyとも呼ばれる国際医学情報学とは、生物医学研究の誌上発表や学会発表などの情報発信全般に関連した事柄を扱う分野で、査読制度のあり方、出版倫理、出版バイアス、学術誌と研究者のそれぞれの評価指標のあり方、報告ガイドラインや指針などが研究の対象となっています。
連絡先

〒573-1010 枚方市新町二丁目5番1号
関西医科大学 英語教室
電話 072-804-0101(代表) 内線(2275,2276)

ページの先頭へ