MENU

学部・大学院

法医学

 法医学とは法律上問題となる(裁判等で争点となる)医学的事項に関して助言を与え法律の公正な運用を助けることを使命とする医学の一分野で、法治国家に不可欠な学問領域です。そこで法医学講座では、大阪府下の大学周辺地域の司法解剖等を大阪府警や大阪地方検察庁の依頼で請け負っており、死因や受傷状況、凶器の種類、死亡推定時刻や受傷推定時刻、個人識別のための医学的特徴の鑑定などを実施しています。
そのような鑑定業務に関連する法医学の内容について、本学の3学年で講義を行っています。死亡診断書の記載は医師の職務の一つですが、その記載方法の説明や、医師が知っていなければならない医師法などの法律についても教育しています。
鑑定業務に関しては、近年司法解剖や児童虐待の件数が急増しており、法医学講座に対する社会のニーズは高いのですが、志望者やポストが少なく、慢性的な専門家不足に陥っているのが現状です。

現在の研究テーマ

連絡先

〒573-1010 枚方市新町二丁目5番1号
関西医科大学 法医学講座
電話 072-804-2412
FAX 072-804-2419

関連

医学部 法医学講座
大学院 医科学専攻 法医学

ページの先頭へ