MENU

学部・大学院

呼吸器腫瘍内科学

【教育目標】
 悪性腫瘍の特徴とその治療体系や予後を理解し、予後改善に向け必要な研究課題について把握し、研究に必要なデータの収集および分析を行い、自主的に実験計画あるいは臨床試験計画を立案できる研究者の育成を目指す。

【到達目標】
1.悪性腫瘍の特徴と治療概念、予後について理解できる。
2.臨床試験研究の概念を理解できる。
3.がんの基礎研究に必要な基本知識、手技を習得する。
4.研究課題を設定し、必要な理論や過去のデータを理解する。
5.実験データ、臨床試験データを元に統計的解析を行うことができる。
6.研究内容を適切にプレゼンテーションできる。

【主な研究課題】
1.抗がん剤、分子標的薬剤、免疫チェックポイント阻害剤の薬物動態研究
2.免疫チェックポイント阻害剤のバイオマーカー研究
3.胸部腫瘍の標準的治療確立のための臨床試験研究
4.AIによる免疫チェックポイント阻害剤の効果予測因子の検討

現在の研究テーマ

連絡先

〒573-1010 枚方市新町二丁目5番1号
関西医科大学 内科学第一講座
電話 072-804-2754,072-804-2503(ダイヤルイン)
FAX 072-804-2041, 072-804-2504

関連

医学部 内科学第一講座(血液 呼吸器 膠原病感染症内科)
大学院 医科学専攻 血液・呼吸器・膠原病・感染症内科学

ページの先頭へ